ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[トマス・ピンチョン全小説] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ トマス・ピンチョン全小説 ]

トマス・ピンチョン全小説

トマス・ピンチョン全小説

Thomas pynchon
Complete Collection
トマス・ピンチョン全小説
超弩級作家の全小説作品をすべて新訳・訳し下ろし・改訳で刊行。


英米文学というか海外文学における現代の巨匠:トマス・ピンチョンの小説が、新潮社によって一挙に刊行されます。

手始めは2010年6月「メイスン&ディクスン」から!


かいぶつが、あらわれた

版元である新潮社によるA5サイズのフライヤー(ちらし)に書かれているコピーです。

知らない人には、きっとまったく知られていない作家。

知っている人でも、実際に読んだことがある人は何人いるでしょうか?


それくらい、不思議さをもった巨人作家と言えるでしょう。

なお、上記のフライヤー(ちらし)は、書店の店頭で配布されていますが、お近くにないときは、新潮社のホームページから閲覧することもできます。トップページから見られますが、以下のページからのリンクが、わかりやすいかも。

・「トピックス|新潮社」
 ⇒ http://www.shinchosha.co.jp/topics/


ちなみに刊行予定は、以下の通りです。


 2010年06月 「メイスン&ディクスン」(上・下) 柴田元幸訳 訳し下ろし

 2010年09月 「逆光」(上・下) 木原善彦訳 訳し下ろし

 2010年12月 「スロー・ラーナー」 佐藤良明ほか訳 新訳

 2011年03月 「V.」(上・下) 小山太一+佐藤良明訳 新訳

 2011年06月 「競売ナンバー49の叫び」 佐藤良明訳 新訳

 2011年09月 「重力の虹」(上・下) 佐藤良明訳 新訳

 2011年12月 「ヴァインランド」 佐藤良明訳 改訳

 2012年03月 「インヒアレント・ヴァイス」 栩木玲子+佐藤良明訳 訳し下ろし


最後はずいぶんと先のように感じられますね。


しかし、ひとつひとつの著作のヴォリューム=分量は結構あります。

読み進めていくことを考えると、かえってちょうどよい気もします!




たとえば全米図書賞(1974年度)を受賞した代表作とも言われる「重力の虹」は上・下の二冊。

初版の書籍はこちら。

重力の虹1:国書刊行会

重力の虹2:国書刊行会


そして、取材のためトマス・ピンチョン本人が来日したとされる「ヴァインランド」(初版)。

ヴァインランド(初版):新潮社


三冊を合わせると、なんとその幅は10cm!

重力の虹+ヴァインランド=10cm


読み切るには気力も必要?

確かにそうでないとは言い切れませんが、せっかくの機会でもあります。


いままで、「気になってはいたけど、まだ読んだことがない」人には、絶対のおすすめ。

来週には発売開始です!


トマス・ピンチョン全小説より 「メイスン&ディクスン」(上)

トマス・ピンチョン全小説より 「メイスン&ディクスン」(下)


現在発売されているトマス・ピンチョンの著作(旧訳含む)

トマス・ピンチョン全小説(2010.06.24)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/407


クリック・アンケート

この記事 [ トマス・ピンチョン全小説 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
ディクショナリー dictionary / 桑原茂一 «前 | 次 » 平野晋子写真展 Light Source ~光~


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ