ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]53:悪趣味vs.無趣味] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]53:悪趣味vs.無趣味 ]

[モードの極意]53:悪趣味vs.無趣味

 No.53:悪趣味vs.無趣味
└───────────────────────────────┐

「悪趣味は無趣味に勝(まさ)る。」日本のことわざ


『趣味は悪いより良い方がよく、
 無趣味より悪趣味の方がよい。』アーノルド・ベネット

 "Good taste is better than bad taste,
  but bad taste is better than no taste."
 (Enoch Arnold Bennett 1867-1931:イギリスの小説家)


 今に至るまでの人々のおおかたの意見では、
 「悪くても無いよりは良い」という見方が優勢なようです。

 ここでは主にファッション、装い、服について考えていきます。


 人は一般的に、自分の趣味から遠く離れていて、
 どうにも届きようがなさそうだという人を
 「悪趣味」と表現しているようです。


 時には、ライヴァル心からでしょうか。

 まわりから見れば隣人とでも言えるような、
 その人にとても似ている人を指してそう表現する人もいます。

 しかし、どちらにせよ、
 ファッションの同胞であるという点においては、
 それを認めるのにやぶさかではないと言うことでしょう。


 「服には興味がなくてね。」という人よりも、
 「□□ブランドは嫌いだけど、○○が好き。」
 などと表明する人のほうを好むのは、わかる気がします。


 極端な話、自分の好きな服を嫌いだと言われたとしても。


 では他方、興味がない人は何も着ていないのかと問われれば、
 そんなナンセンスはありません。


 「無趣味」といえども何かを着ているはずです。


 そして、現代の日本には『ユニクロ』や『無印良品』などの、
 言ってみれば「無いのに有る服」というものがあります。


 ここはもしかしたら、意見が分かれるところなのかも知れません。

 「ユニクロはおしゃれじゃないか。」という人もいるでしょう。


 しかし、ここでは
 「(よい商品を作って、)あらゆる人たちに買っていただきたい」
 (柳井正社長)という理念の根本から判断して、
 「無いのに有る服」と考えたいとおもいます。

 さて、そういった服たちは、適当に着てみるだけで、
 有る程度のまとまり感が得られるようになっています。


 これらを無趣味と言っては、条件が甘いでしょうか。(笑)


 もちろん、同じユニクロを着ていても、
 着こなしに差が出ることはありますね。

 というよりもむしろ。

 「悪趣味」や「無趣味」などと言うものは、
 同じブランドの商品を選ばせてみたときに、
 どんなコーディネイトになるかを見るべきものなのかも知れません。

 さて、悪趣味vs.無趣味。


 どちらがというよりも、
 どれだけ悪趣味か、どれほど無趣味かということのほうが、
 判定基準になりそうだなとおもうのです。


┌───────────────────────────────┘
  (No.53:悪趣味vs.無趣味~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]53:悪趣味vs.無趣味(2009.09.14)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/388


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]53:悪趣味vs.無趣味 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]52:着心地つれづれ。 «前 | 次 » [モードの極意]54:アクセサリーは香辛料?


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ