ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]43:ファッションと品質。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]43:ファッションと品質。 ]

[モードの極意]43:ファッションと品質。

 No.43:ファッションと品質。
└───────────────────────────────┐


 ファッションにとって『品質』とは何でしょうか。


 言い替えてみれば、

 「ポリエステルでできている高いスカーフ」と、

 「シルクでできている安いスカーフ」では、

 どちらが品質がよいと考えますか?


 まず、『品質』という語を国語辞典で引いてみると、
 以下のように出ています。

 ・品物の質。quality(大辞林)

 ・品物の質。(大辞泉)

 ・品物の性質。品柄。(小学館国語大辞典)

 ・品物の質。しながら。(岩波国語辞典)


 「品物」ということばについて悩む必要はないでしょう。

 「具体的な一つ一つの商品のこと」と考えて差し支えはありませんね。

 では、「質」についてはどうでしょうか?


 各辞書とも複数の意味が併記されていますが、
 そのなかで適当とおもわれるものを各々から引いてみます。


 ・そのものの良否・粗密・傾向などを決めることになる性質。
  実際の内容。(大辞林)

 ・内容の良否。価値。(大辞泉)

 ・ある物を形づくっている材料を、
  良否・粗密などその性質の面から見たもの。(小学館国語大辞典)

 ・物が成り立つもと。(岩波国語辞典)

 なお、品物との関連で考えた場合、
 多くの辞書は「質」に対するものとして「量」を挙げています。

 それらから意訳してみると、『品質』とは、

 『物品において、好ましい/好ましくないと感ぜられる要素のこと。』

 なのではないでしょうか。

 そうすると、『品質』を考えるときには、
 複数の要素を総合的に判断する必要が生じてきます。


 服においては、素材(糸/生地、組成、色具合ほか)、
 デザイン、パターン、縫製など。

 これらは、どちらかといえば、
 好ましいか、好ましくないかを客観的な尺度ではかれるものです。

 さらに、価格の問題もあります。

 「素材が良いのだろうがそれにしても高い。」

 「安いわりに縫製がしっかりしている。」などなど。


 それらの上で、何をもって良しとするか。


 そのためには、
 違っている要素を横断してしまう超法規的な判断が必要でしょう。

 つまり、ファッションにおける『品質』とは、
 個人的な嗜好にたどり着くのだとおもいます。

 果たして、当たり前の結論でしょうか、、、。

 けれども、そんなときに大切なのは、
 どのような要素で選んだのかではなく、
 選んだ要素に対して自信を持てること。


 「これは○○○○が良いのだ。」という、
 品物と自分の判断との間に生じる信頼感の積み重ねが、
 センスを育てるのだとおもうのです。

┌───────────────────────────────┘
  (No.43:ファッションと品質。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]43:ファッションと品質。(2009.06.13)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/364


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]43:ファッションと品質。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]42:歌謡曲としてのファッション。 «前 | 次 » [モードの極意]44:Aラインで行こう。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ