ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]41:守るべきもの。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]41:守るべきもの。 ]

[モードの極意]41:守るべきもの。

 No.41:守るべきもの。
└───────────────────────────────┐


 カジュアル最高。

 どこまでもトラッド。

 いくつになってもTシャツ&ジーンズ。

 男はやっぱりスーツ。

 女はスカートで決まり。

 「人は、自分が今までの生涯で一番楽しくて輝いている
 と感じた時期のファッション・スタイルを、
 そのまま続けている傾向がある。」

 というような話を聞いたことがあります。

 さて、あなたはどうですか? 


 現在から見ると、確かに、
 いま一番好きと言えるブランドに出会った時というものがあります。

 また、とても気持ちよく服を着ているなぁ
 という時期を実感したことがあったり、
 このスタイルが一番しっくりしている、
 飽きない、変えたくないとおもったりしたこともあるでしょう。

 「服が好きですか?」と問われたとき、


 「好き」

 「どちらかといえば好き」

 「どちらかといえば嫌い」

 「嫌い」


 という選択肢の前半2項目のどちらかに○をつける人なら、
 そんな機会を見つけるのは、それほど難しいことではありません。


 そのような、あるどこかの時点で感じた心地よさが、
 ずっと持続しているというか、そこから次がまだないというか、
 そんな調子で個人のファッション史が止まってしまうこと。


 年齢を重ねるにつれて、

 可処分所得が少なくなってしまったり、

 趣味がとめどなく広範になったり、

 服装に疲れてしまったりするなかでは、
 仕方のないことでもありますが、
 できるならば、そのまま時を止めてしまわずに、
 落ち着かせることくらいはしておきたいとおもうのです。


 欲をいえば、状態の良いワインにおける熟成のように。


 自分のファッション・スタイルのうちから何を止めて、何を残すのか。

 さらには、どのようにならそれを続けられるのか。


 色(カラー)、

 シルエットやライン、

 素材(マテリアル)、

 ブランド、

 アイテム(品目)、などなど。

 残していこうと考えた趣味・嗜好(しこう)が、
 さらなるあなたを創っていくことができるように。

┌───────────────────────────────┘
  (No.41:守るべきもの。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]41:守るべきもの。(2009.06.13)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/362


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]41:守るべきもの。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]40:大人は判ってくれない。 «前 | 次 » [モードの極意]42:歌謡曲としてのファッション。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ