ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]37:脇役から発想してみる。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]37:脇役から発想してみる。 ]

[モードの極意]37:脇役から発想してみる。

 No.37:脇役から発想してみる。
└───────────────────────────────┐


 書物は余白で成り立っているといったら、いい過ぎでしょうか。

 では、

 「王様は、家臣や臣民がいるから、王様なのである。」

 というのはどうでしょう?


 一般的な絵画ならば、
 「背景があることで、主題が活きてくる。」
 のではないでしょうか。


 主と従、地と図などの関係性をファッションに当てはめてみると、
 シーズンごとに開催されるコレクションの洋服だって、
 たとえば真っ白なランウェイ(モデルが歩く舞台の導線全体)が
 あるからこそ映えているのだとおもえるのです。


 一点豪華主義という考え方は
 あまりエレガントではないようにおもいますが、
 それほどではないにしても、わたしたちは普段、
 主たる要素から考え始めていることが多いようです。

 ジャケット&ボトムを含めたスーツ類やコートなどの外装、
 いわゆる重衣料のほうが、シャツやカットソーなどの軽衣料、
 スカーフやベルト、アクセサリーなどの小物類よりも
 高価なことが多いですよね。

 ですから、そちらを優先して考える気持ちは
 もっともな理由が感じられるところです。


 けれども、大物を中心に据えて考えていくと、
 意外にいつも同じコーディネイトを選んでしまいがち
 ではないでしょうか。


 もちろん、主題や主役があってこそのものではありますが、
 時には従たる要素から考えてみることもよいのではないか
 とおもうのです。

 新しい口紅を買ったから。

 欲しかった靴を手に入れたから。


 そんな理由から、コーディネイトを組み立ててみると、
 また違った合わせ方に気がついたり、
 新たな楽しみ方が生まれたりするのではないかとおもうのです。

 「神は細部に宿る」って、
 なんにでもあてはまるとおもってみるのも、
 悪くはないかも知れません。

 ただし、仕事や勉強などに行き詰ったとき、
 あまり関係のない事柄に気を取られ、
 それから先に始めてしまうことには用心すべきかも。(笑)


┌───────────────────────────────┘
  (No.37:脇役から発想してみる。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]37:脇役から発想してみる。(2009.04.28)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/356


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]37:脇役から発想してみる。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]週報2009_02_27 «前 | 次 » [モードの極意]38:ファッションにとって「エコ」とは何か。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ