ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]34:ファッションとは何か。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]34:ファッションとは何か。 ]

[モードの極意]34:ファッションとは何か。

 No.34:ファッションとは何か。
└───────────────────────────────┐


 それは一応、辞書を引けばわかるようになっています。

 『(英fashion)衣服や髪型などについて、
 ある時代・年代に広く世間に共通して行われる、
 ある特徴や雰囲気を持った型。

 単に「服装」の意でも用いられる。モード。』

 /国語大辞典 新装版(小学館)


 プログレッシブ英和中辞典第3版(小学館)には、
 類語としての説明書きがあります。


 『多くの人びとに新しいものとして歓迎されていることという意味で,

 fashionは行動・製品・スタイルなどについて,

 trendは新しい状況の出現を意味し,行動や思考様式について,

 vogueは特定のグループにおける音楽・衣服・芸術などの様式について,

 modeは特定の時期における衣装やふるまい方について,

 それぞれ用いられる.』


 一般的にファッションといえば、
 (最新であるところの)流行している服装・装飾品全般だけでなく、
 無形の事や現象などについても指し示すことのできる単語として
 用いられています。

 実用では使われる場面や発話者によって、
 ほめるとき、揶揄するとき、けなすときなど、
 肯定的にも否定的にも使われうることばでもあります。


 もともとその点では、中立的な位置付けなのかも知れません。

 しかし個人的には、世間で「軽薄短小」という語が
 やや否定的に使われているときと共通する傾向が感じられます。

 着るもの・装うものに価値があるのではなく、
 より大切なのは中味であるというような。

 『人は見た目が9割』(新潮新書)という本が売れたのは、
 「そんなことはないはずだ」という概念もしくは信念からすれば
 疑問視されるタイトルであったがゆえに、
 逆に注目されたのだとも考えられないでしょうか。

 人々は基本的に確固たるものを信奉する傾向があるものです。


 もちろん、それは
 生命の安全や生活の安定に直結することでもありますから、
 至極もっともな考え方でもあります。

 けれども人は、
 時間の来し方行く末の真っ只中に存在してもいるものです。


 流れ行くものだからこそ、見えてくるものごと。


 そんなこともあるのではないかな、とおもうのです。


┌───────────────────────────────┘
  (No.34:ファッションとは何か。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]34:ファッションとは何か。(2009.04.01)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/348


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]34:ファッションとは何か。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]週報2009_02_20 «前 | 次 » [モードの極意]35:模倣するということ。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ