ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]週報2009_01_23] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]週報2009_01_23 ]

[モードの極意]週報2009_01_23

 週報2009_01_23
└───────────────────────────────┐


 今週は、美術館で見る服飾のエポックということで、
 展覧会や美術館をご紹介してみます。


 ●「ポワレとフォルチュニィ 20世紀モードを変えた男たち」

 東京都庭園美術館 http://www.teien-art-museum.ne.jp/

 2009年1月31日(土)~3月31日(火)
  インターネットを利用、pdf書類の印刷で割引有り。


 庭園美術館は、1983年までは日本国の白金迎賓館であり、
 さらには、旧 朝香宮(あさかのみや)邸でありました。
 現代からみると、建物自体がアール・デコ様式の美術品。
 ルネ・ラリックによるガラスレリーフが玄関を飾っています。

 ※ラリックと聞くと、アール・ヌーヴォーでは?
  という気持ちになりそうですが、デコの作家でもあります。


 敷地内には、大きくはありませんが文字通りに庭園もあり、
 隣には自然教育園(国立科学博物館付属)が接しているという
 のびやかで気持ちの良い空間です。 

 庭園美術館は、もともとが美術展用の建物ではないため、
 美術工芸作品や大きくない写真作品などの展覧会場として
 使用されることが多いですね。

 美術館の正門脇には、老舗料亭「金田中」が手がけた
 新しいスタイルの和のカフェ・レストラン
 「cafe 茶洒 kanetanaka」もあります。


 そんな庭園美術館で今回開催されるのは、20世紀前半、
 新たな美を追求したことで女性をコルセットから解放した
 ポール・ポワレと、ボディコンシャスの祖といえる
 マリアノ・フォルチュニイをフィーチャーした展覧会です。

 これは、後述する神戸ファッション美術館での展覧会を
 再構成したもので、日本初公開の作品が加わっています。

 東京に比べると、神戸や京都にはファッション関連施設が
 充実しているのですが、このような巡回展に近い連携を
 取ってもらえると、関東圏の人々にとってはありがたいと
 おもいます。

 ●「祝祭の衣装展  ロココ時代のフランス宮廷を中心に」

 目黒区美術館 http://www.mmat.jp/

 2009年2月11日(水・祝)~3月29日(日)
  上記、庭園美術館のチケット(半券)提示で割引有り。


 庭園美術館を出て右に進みJR目黒駅を過ぎ、権之助坂を下り、
 目黒川を渡って右に少しのところにある目黒区民センターの
 敷地内に、あります。移動時間は20分くらいでしょうか。

 こちらも大きな空間ではありませんが、折々に注目したい
 展覧会を開催している美術館です。 

 ロココは18世紀、ルイ15世の時代。
 ポワレやフォルチュニイが解放する以前の、
 華やかな洋装の現物を確認することができます。

 こちらの特別協力も、神戸ファッション美術館です。

 ●神戸ファッション美術館

 http://www.fashionmuseum.or.jp/

 『神戸ファッション美術館ではファッション、
  服に関連した展示を行っています。
  国内、 海外のファッション関連の雑誌など、
  蔵書も閲覧いただけます。』

 ●京都服飾文化研究財団

 http://www.kci.or.jp/

 同サイト内のミッション紹介ページより。

 『京都服飾文化研究財団(KCI)は、人間の生活に深く関与し、
  時代の波にあわせて変遷してきた現在の私たちの衣服の源泉である
  西欧の服飾、および服飾に関する文献や資料を体系的に
  収集・保存し、研究・公開する機関です。(以下略)』

 この春に京都国立近代美術館で開催される、同財団による
 「ラグジュアリー展」は、秋には東京都現代美術館に巡回します。
 個人的にも結構、期待できそうな内容ですね。注目。

 ⇒ http://www.kci.or.jp/exhibitions/luxury/


┌───────────────────────────────┘
  (週報2009_01_23~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2009 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]週報2009_01_23(2009.01.26)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/332


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]週報2009_01_23 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]21:当世、流行りもの考。 «前 | 次 » [モードの極意]22:国産プレタポルテ。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ