ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]6:無知の知。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]6:無知の知。 ]

[モードの極意]6:無知の知。

 No.6:無知の知。
└───────────────────────────────┐


 「はい」という素直な心をもって、
 自分が理解できないファッションセンスを受け止めてみること。


 わからないことや知らなかったことに出合ったとき、
 それについて素直に聞いてみることは、
 センスアップにつながるとおもいます。


 自分では当たり前だと考えていたことでも、
 ふとしたときに周(まわ)りの人に聞いてみると、
 おもいもかけないことだといわれた経験がありませんか?


 たとえば、わたしは以前に、  襟の縁に白のパイピング風装飾のついた紺(ネイビー)の  テーラード・ジャケットに  黒のパンツを合わせていたことがあったのですが、  それについて

 「私なら、黒と紺を合わせるなんてことはしない。」

 と友人にキッパリ宣言されたことがあります。


 そういわれて、少しびっくりしたのですが、
 否定的なことばではなかったようです。

 「(私はそういう色合わせは)違和感のあることだ
 とおもっていたのに、見てみるとそうでもないのねぇ。」

 と続き、肯定的に受け止めていたので。

 この場合はどちらが正しいか、間違っているか
 という問題ではありませんね。

 今までしていなかったことを、やってみるという価値。


 やってみたら、結構いいじゃんってことも大いにあります。

 ファッションにおいては、
 アンチ anti- (反対)という接頭辞をつければ済むというか、
 それもいずれ一定のルールとして定着することが可能。


 あの、80年代の肩パッドだって、
 どのように復活してくるかわかりませんよ。(^^ゞ


 ただ、すべてを知ることができないように、
 すべてのファッションを知り尽くし、
 それらを全部取り入れることは、
 必要でもないし、そもそもできないでしょう。

 しかし、定石通りばかりでは、自分でも飽きてしまったり、
 見る人にとってもあまり魅力的には映りません。


 少しずつでよいから、新たな空気を吹き込むこと。


 それには、各種のメディアからよりも、
 友人知人などから薫陶を受けるほうが、
 自分にとってもよりインパクトがあるのではないでしょうか。


 あの人のファッションってよくわからない、
 変だけど気になるなどというとき、
 素直に聞いてみると結構おもしろいですよ。

 ふとした直観を有効にリスト化してみてはいかがでしょう。

 たとえ使わなくても、知っているということ。

 (ファッション)センスの良さとは、
 見える部分にだけ使われているものではありません。


┌───────────────────────────────┘
  (No.6:無知の知。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2008 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]6:無知の知。(2008.12.18)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/306


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]6:無知の知。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]5:点と線。 «前 | 次 » [モードの極意]7:モード語のふしぎ。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ