ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]5:点と線。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]5:点と線。 ]

[モードの極意]5:点と線。

 No.5:点と線。
└───────────────────────────────┐


 「○○さんにはファッションセンスがある。」
 という言い方をする/されることがあります。


 そんなときの「センス」ということばでは、
 何が言われているのでしょうか?


 字義通りの感覚や感性、
 または選択眼、趣味、嗜好などのことでしょうか?


 多くの場合、その言い方には「好ましい」や「すばらしい」、
 「驚くべき」などの話し手のおもいが感じられますね。


 少し、考えてみてください。


 いかがですか?


 実際のところ、
 「センス」自体がどんなこととして話されているのかには、
 あまり意味がないようにおもいませんか?


 ポイントは、そこでは「話者から見たその人のイメージ」
 が表明されているのだということです。


 つまり、ファッションセンスというのは、
 発話者によって作られるものなのです。


 ということは、自分から作り上げることは、
 厳密に言えばできません。

 しかし、こんな感じにおもって欲しいという演出なら
 できそうではありませんか?

 自分が何者であるかを、ファッションをして語らせること。

 アプローチは大きく二つです。
 必要なのは「自己を演出する能力」、
 もしくは「わかってもらう努力」。

 どのように見せるのか?
 どのように見てもらいたいのか?

 どちらを起点とするかによって、
 話しは少し変わってきますが、
 基本的には材料は多いほど良いでしょう。


 けれども、それらがひとつの像を結びやすくなければ、
 全体がノイズの集積となってしまうだけです。

 ジャケットやスカートなど、おのおのの着用アイテムは、
 それぞれが点としてあります。

 それらが、線になり、面が見えてくると、
 量感が生まれて、コーディネイションが見えてきます。

 それらを見続けていると、
 スタイリングが感じられるようになり、
 総括して「センス」と言わしめることができるはず。

 好きなものがあらかじめ決まっている人は、
 それらを機軸に考えていきましょう。


 あまり決まっていないという人は、
 消去法からスタートすればよいとおもいます。

 できれば、生活上の場面(シーン)ごとに
 イメージを持っておくとよいのではないでしょうか。

 何を食べ、どこに住んでいるのか。休日には何をしているのか。
 そういう人が着ていそうな服はどんなものか?

 「食べ物、本棚、もしくは友人を見れば、その人を言い当てられる。」

 などという物言いもあることですし、
 そこから発想しても良いはずです。

┌───────────────────────────────┘
  (No.5:点と線。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2008 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]5:点と線。(2008.12.18)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/305


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]5:点と線。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]週報2008_12_12 «前 | 次 » [モードの極意]6:無知の知。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ