ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[[モードの極意]3:変化させること。] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: メール マガジン > [ [モードの極意]3:変化させること。 ]

[モードの極意]3:変化させること。

 No.3:変化させること。
└───────────────────────────────┐

 前回は、バランスが良いほうが見栄えがする
 というお話しをしました。


 たいていのファッションは、まずはそれを目指して作られています。

 けれども、人間には「慣れる」という習性もあります。


 定形である型には、安心や信頼などのイメージが伴いますが、
 その一方で、「新鮮さ」や「おもしろさ」といった気分は
 しだいに薄れていきます。

 簡単に言うと、個性的でない=ファッショナブルでない
 ようにおもえてくるわけです。

 そこで、「変える」「崩す(くずす)」「外す(はずす)」
 などといった考え方が出てきます。


 わかりやすくするために、ひとつ例を挙げてみましょう。

 それは制服(ユニフォーム)です。


 みなさんは生まれてこのかた、
 一度くらいは制服のある学校に通ったことがあったり、
 アルバイトや仕事などの場面で制服を着たことがあったり、
 スポーツで揃いのユニフォームを着たり
 した経験がありませんか?


 そういうことがなかったという場合には、
 お店や街頭で制服を着ている人々を想像してください。


 どんなに同じ制服でも、
 サイズの違いや体格・体形の違いによって
 見え方は人それぞれだということを前提として。

 まったく同じというわけではないのにもかかわらず、
 それでも、皆と同じがイヤだという人がいます。

 そういう人たちが何をするかというと、、、

 詰襟のカラーを着けない、
 ネクタイをゆるめておく、
 留めるべきボタンを留めない、
 留めないでおくべきボタンを留める、
 着丈やスカート丈を短く(長く)する、
 ソックスを短く(長く)する、などということになります。


 『コーディネイト』といわれる範疇(はんちゅう)ですね。

 そしてこれらにもバランス感覚が必要です。


 あまりに変化を与えすぎると逸脱したものとなってしまい、
 ただの変な格好になってしまう可能性があります。

 何がどうあってもわが道を行くつもりがある
 という人以外は、そこまでやる必要はないでしょう。


 逆に、本来の着用方法をいくら変えてみても、
 みんながそうしていれば、それは相対的には
 変化とは言えなくなってしまいます。


 そうしてみると、
 普通だとおもえる服の中にも、
 狭義の定形に変化を加えたものが多数含まれています。


 ボタンが見えないように作られている
 比翼(ひよく)仕立てのシャツやブラウス。

 ベルトをしないで着用するベルトレスのパンツ(スラックス)など。


 そんななか、
 ハイネックでノースリーブのカシミヤベストなどは、
 昔からの防寒着の感覚からすれば、
 十分に「おかしな」格好かも知れません。

 また、袖先やすそが「裁(た)ち落とし」
 (=切りっぱなしで縫製されていない)状態のジャケット
 なども、誰でもすぐに着ようとはおもわれない商品でしょう。

 ですから、最初からあまり変化を与えることに
 気をとられ過ぎないほうが良いのではないでしょうか。

 形や色について、いつもと違う商品を選ぶだけでも、
 自然に、昨日とは違うスタイルを作ることができるとおもいます。

 自分はどこに位置しているのか、
 どこまで行こうとするのか。


 仮にコーディネイトが苦手でも、
 セレクト(商品選択)が上手なら、
 それも立派なファッション・センスです。


┌───────────────────────────────┘
  (No.3:変化させること。~終)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ポワン・ド・ビュ http://www.pdv.co.jp/ (c)2008 All Rights Reserved.
  無断転載は禁止されています。引用の際は出典元を明記してください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◎モードの極意を求めて|ファッション・センスの作り方
 はメールマガジン専門サイト「まぐまぐ!」を利用して、
 登録されたメールアドレス宛にお送りしています。

※このページはバックナンバー(配信済み分)です。

 気に入っていただけましたら、以下のフォームからメールアドレスを登録してください。
 次回の最新号からメールにてお届けいたします!

[モードの極意]3:変化させること。(2008.12.15)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/301


クリック・アンケート

この記事 [ [モードの極意]3:変化させること。 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: メール マガジン ] カテゴリー:前後の記事を見る
[モードの極意]2:要はバランス。 «前 | 次 » [モードの極意]4:色について。


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ