ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[美術館でクリスマス] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ 美術館でクリスマス ]

美術館でクリスマス

美術館でクリスマス:国立西洋美術館

美術館でクリスマス:国立西洋美術館@上野公園(東京都)
 2008年11月28日(金)~2009年1月4日(日)

「美術館でいっしょにクリスマスを!」と題して、
イベントやプレゼントが用意されています。


・美術館でクリスマス:国立西洋美術館公式サイト
 ⇒ http://www.nmwa.go.jp/jp/events/christmas-program.html

 ■ガーデン・イルミネーション&クリスマス・ツリー
 ■クリスマス・プレゼント
 ■10分トーク クリスマス編
 ■クリスマス・キャロル
 ■絵でたのしむクリスマス(対象:大人同伴の子ども ※募集終了)


上野公園:落ち着いた空間で感じるクリスマス

日本ではクリスマスというと、どうしても華やかな気分で祝うものとおもってしまいがちです。でも時には、こんなしっとりと落ち着いた場所で楽しむのはいかが?


東京の上野公園は、全国的には西郷隆盛の像や上野動物園で有名かも知れません。

けれどもそこは同時に、東京都美術館や東京国立博物館、国立科学博物館、東京文化会館、東京藝術大学などがあり、「芸術の森」といった風情も色濃くただよう地域なのです。


そんな中にある国立西洋美術館では、本年で5年目を迎える「美術館でクリスマス」というイベントがあります。

本分たるのはもちろん西洋美術の展覧会ですが、年末のこの時期ならではの雰囲気を楽しんでみるのも、一興ではないでしょうか。




建築探検 ぐるぐるめぐるル・コルビュジェの美術館

建築探検 ぐるぐるめぐるル・コルビュジェの美術館:チラシ(フランス語版)
 建築探検 ぐるぐるめぐるル・コルビュジェの美術館:案内チラシ(フランス語版)


国立西洋美術館本館は、建築家:ル・コルビュジェの基本設計によるもの。建築に興味のない人でも、その名前くらいは耳にしたことがあるような、世界的に著名な建築家です。

日本で彼の関与した建物が見られるのは、ここだけとのこと。
近代建築の巨匠といわれる建築家ならではの「実物」を、体感することができます。

案内チラシは日本語版だけでなく、数ヶ国語に訳されたものが用意されています。


もちろん、常設展示の絵画も素晴らしいものですので、じっくりご覧ください。




参考情報

世界遺産への登録申請!

ル・コルビュジェの建物は世界の7ヶ国に23件が散在しているそうですが、
それを外国政府(フランス政府)が一括してユネスコに推薦する形をとっているようです。

最終的に、2009年7月に開かれる第33回世界遺産委員会で、登録の可否が審議される模様。

芸術新潮 2009年2月号
<特集>【開館50周年】
なるか、世界遺産 国立西洋美術館のすべて

 ・『国立西洋美術館、2009年世界遺産登録へ!?』
 All About オールアバウト:公式サイト内記事
 ⇒ http://allabout.co.jp/travel/worldheritage/closeup/CU20080207A/


美術館でクリスマス(2008.11.27)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/327


クリック・アンケート

この記事 [ 美術館でクリスマス ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
大竹伸朗 カタログ刊行記念サイン会 «前 | 次 » ルネ・ラリック 展


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ