ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[『21世紀人』展] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ 『21世紀人』展 ]

『21世紀人』展

21_21 DESIGN SIGHT 『21世紀人』展

『21世紀人 XXI c.』展
EXHIBITION 3 "XXIst Century Man"
DIRECTED BY ISSEY MIYAKE

2008.3.30(SUN)-7.6(SUN)
21_21 DESIGN SIGHT
(東京ミッドタウン・ガーデン内 Tokyo Midtown Garden)


・21_21デザインサイト:ホームページ
 ⇒ http://www.2121designsight.jp/


三宅一生による企画展

『これからのものづくりや暮らしについて考えるひとつの「きっかけ」となれば』という願いのもとに、企画されています。

■参加作家は以下の通りです。

三宅一生 Issey Miyake
デュイ・セイド Sui Seid
佐藤オオキ Oki Sato (nendo)
藤原 大 Dai Fujiwara +ISSEY MIYAKE Creative Room
関口光太郎 Koutarou Sekiguchi
ベン・ウィルソン Ben Wilson
鈴木康広 Yasuhiro Suzuki


三宅一生は自身の出品物以外にも、三人のアーティストの作品をフィーチュアします。

イサム・ノグチ Isamu Noguchi
ティム・ホーキンソン Tim Hawkinson
ロン・アラッド Ron Arad

中でも注目は、日本初公開のイサム・ノグチによる墨絵。

1930年に中国・北京で描かれたという等身大の裸体画は、1年の修復作業を経てよみがえったもの。

野口がノグチになった記念碑、証人といえる作品かも知れません。



XXIc.-21世紀人-完全ガイドブック

 『21世紀人 XXI c.』展 完全ガイドブック pen[ペン]4月10日号 別冊


公式な展示会カタログは4月中旬以降になるらしいのですが、それに先立って雑誌penの特別編集号が出ています。

21_21デザインサイトにおける今までの各展覧会の紹介や、三宅一生の歩みも掲載されています。おもな出品作品のメイキング集にもなっていますので、公式カタログとはまた違った情報源として、ご覧になってみてはいかがでしょうか。




『21世紀人』展(2008.04.03)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/279


クリック・アンケート

この記事 [ 『21世紀人』展 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展 «前 | 次 » 大竹伸朗 カタログ刊行記念サイン会


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ