ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展 ]

ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展

ワイン好きなら一度は買おうかと考える(らしい?)ラベル一覧のポスターを観たことはありませんか? それらの原画たちがいま、日本(東京)にやってきています。
ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展

ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展
ダリ、ミロ、シャガール、ピカソ、チャールズ皇太子・・・ ワインを彩った巨匠たち

期日:2008年3月1日(土)~3月30日(日)
時間:10時~20時(会期中無休)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)


フランス・ボルドーの5大シャトー

抜群の知名度のあるワインといえば、こちら。
ワインを飲まない人でも知っているくらいだといったら、いい過ぎでしょうか。

 「シャトー・ラフィット・ロートシルト」
 「シャトー・ラトゥール」
 「シャトー・マルゴー」
 「シャトー・オー・ブリオン」
 「シャトー・ムートン・ロートシルト」

名前の通り、なんと二つ(ラフィット、ムートン)もが、ロスシルド(ロートシルトまたはロッチルド、ロスチャイルド)家によって所有されています。

ワインの味わいからすると、もしかしたら「ラフィット・ロートシルト」のほうに軍配を上げる方々が多いかも知れません。

しかし、ルックスの個性という点からは、毎年異なった画家によるラベルを持つ「ムートン・ロートシルト」が一番でしょう。

ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展(チラシ裏)
※チラシ裏:主要部分拡大




参考

シャトー・ムートン・ロートシルト関連画像※拡大

・「ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト」1997年ボトル
 (シャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドラベル)
・上記コルク
・「シャトー・ムートン・ロートシルト」1994年エチケット(ラベル)
・上記コルク
・「シャトー・ムートン・ロートシルト」1990年エチケット(ラベル)
・「ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展」チラシ




ロスチャイルド家と最高のワイン
― 名門金融一族の権力、富、歴史 ―
(日本経済新聞出版社)

時を同じくして、ロスシルド家のワインにまつわる書籍が出ています。


「世界の名酒事典」CD-ROM付
定評のある酒類の事典といえばこちらでしょう。




ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展(2008.03.04)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/284


クリック・アンケート

この記事 [ ムートン・ロスシルド ワインラベル原画展 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
ゴールドベルク変奏曲 «前 | 次 » 『21世紀人』展


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ