ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[『いのちの食べかた』] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ 『いのちの食べかた』 ]

『いのちの食べかた』

食のグローバルスタンダードはここまできている。
映画『いのちの食べかた OUR DAILY BREAD』公式サイト

映画『いのちの食べかた』

原題:OUR DAILY BREAD
監督:ニコラウス・ゲイハルター
編集:ウォルフガング・ヴィダーホーファー
(オーストリア・ドイツ 2005年 92分)

※『いのちの食べかた』公式サイト
 ⇒ http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/


普段は意識しないですむ、食材の来歴

39%という低い食料自給率(供給熱量ベースの総合食料自給率:平成18年度概算)の日本。

それでも、食事ができるということ、食べ物を口にすることができるということは、たとえその食事内容には違いがあっても、おおかたの日本人にあっては、当たり前のことになっているでしょう。

昨今ではそこに、安全性の見地から、食材における情報開示の一環として「トレーサビリティ(追跡可能性)」が問われるようになりました。

特に2003年末からの牛肉におけるBSE問題は記憶にも新しくて、その概念と普及を後押ししたといえそうです。


その結果、スーパーや百貨店などの食品売り場で、「○○県の○○さんが作った○○です!」などと顔写真入りで紹介されていれば、それだけで安心かつ安全なものだとおもえてしまいそう、、、

しかし、果たしてその現場とは、いったいどんなものなのでしょうか?




アナログとデジタルの交差するところ

食品の元になっている動植物は現実的な物質で、いわばアナログ=リアルなものとすれば、店頭で販売されている食品群はデジタル=ヴァーチャルなものとは考えられないでしょうか?


現代では、食品も半ば無機物と同じように、見た目や製造年月日、有効期限(賞味期限)などを基にして売り買いされています。

そんな食品/食材は、キレイに洗われたり、キレイにパック詰めされたり、キレイなパッケ-ジに収められて、わたしたちに買われるのを待っています。

例えば手袋をはめて扱われるチョコレートなど、どんなに高級高価な食材でも、最終的には人々の口中で、粉々に噛み砕かれて胃袋に納まります。

それを見たいという人など、誰もいない状態となって。


とてもグロテスクな振る舞いだという人がいますが、食べることはそんな現実的=アナログな行為が必要なのです。


売られている食品群には、それが商品として無機物化する前、収穫/収獲時についても同じようにグロテスクな行為が必要なのです。


映画『いのちの食べかた』チラシ(表)※拡大
映画『いのちの食べかた』チラシ(表)


世界の食品生産現場

大変おおざっぱにいってしまえば、食べ物の6割は外国からやってきているという現実。

これは、そのアナログ→デジタル変換現場の、まさに第一場面を見せてくれるドキュメンタリーです。


牛、豚、鳥、魚、野菜や果物。

消毒設備を拡げたトラックは、まるで生き物のよう。
ナレーションは一切なし。あるのは、鮮やかな色彩と現実音だけ。

「あっという間」とまではいいませんが、気がつくと短い一時間半です。


卵の生産工程を聞いたとき、それではまるで工業製品だとおもったことがありましたが、現代のグロ-バル食材は、みな等しく「製造物」であるようです。


多くの作業従事者がサンドイッチ、文字通りパン(Bread)を食べているのも印象的でした。


映画『いのちの食べかた』チラシ(裏)※拡大
映画『いのちの食べかた』チラシ(裏)




■参考

・農林水産省/食料需給表
 ⇒ http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/fbs/

・ウィキペディア:「トレーサビリティ(流通)」のページ
 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/トレーサビリティ_(流通)


書籍:いのちの食べかた  

映画にもコメントを寄せている映画監督/ドキュメンタリー作家「森 達也」氏による同名の著作(2004年刊行)。本映画の脚本などというわけではありませんが、得るところのある小中学生向けの単行本です(全編ふりがな付き)。

『いのちの食べかた』(2008.01.26)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/274


クリック・アンケート

この記事 [ 『いのちの食べかた』 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
ロクシタン «前 | 次 » ふるさとアンテナショップめぐり


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ