ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語)] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語) ]

ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語)

『MICHELIN Voyager Pratique Japon』
(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)

MICHELIN Voyager Pratique Japon(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)
※MICHELIN Voyager Pratique Japon
ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン
(下:「日本伝統色 色名事典」朱色系のページ)

 発行:Guides VOYAGER PRATIQUE MICHELIN - Cartes et Guides
 価格:19.90ユーロ
 言語:フランス語
 発売日:2007年4月4日


ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語)
MICHELIN Voyager Pratique Japon
(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)のご紹介の前に

ミシュランといえば、、、タイヤ? ガイド?

それともタイヤ男:通称BIB(ビブ)こと、ビバンダム君?


きっと男性であれば「タイヤ」、女性なら「ガイド」でしょうか。
とはいえ、統計を取ったならば、断然「ガイド」のほうが多数派を占めるかもしれません。


それに昨今では、フランス本国において日本人シェフによる星獲得のニュースが、巷を賑わせてもいるからです。

現在の星持ち日本人シェフは4人います。それは「ステラ・マリス」吉野建、「ひらまつ」平松宏之、「ケイスケ・マツシマ」松嶋啓介、「ラ・ブルテッシュ」三浦賢彦(敬称略)。

このうち、2007年版で初めて星を獲得した三浦賢彦はオーナーシェフではなく、唯一雇われているシェフだそうです。なんでも「最初から星狙いだった」ようですから、すごいことですね。(参照:2007年5月1日付け日本経済新聞夕刊)


そんなミシュラン社では来たる2007年11月に、ホテルやレストランを星の数による格付けで評価する、通称「ミシュランガイド」の東京版『ミシュランガイド東京2008』を発行する予定となっています。(日本語版、英語版の2言語で、現在のところ価格未定。)

ミシュランタイヤが発行するミシュランガイド東京2008のご案内
・「ガイドブック | 日本ミシュランタイヤ」:ミシュラン公式サイト
 ⇒ http://www.michelin.co.jp/guide/




MICHELIN Voyager Pratique Japon
(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)のご紹介

そんな格付けガイド「ギド・ミシュラン Le Guide Michelin 」(愛称:ギド・ルージュ Le Guide Rouge )が有名なミシュラン社ですが、冒頭にご紹介した通り、アジア圏では初めてとなる旅行ガイドの日本編が発行されました。

残念ながらフランス語版だけのようですが、フランス語を学んでいたり、フランス文化に興味がある日本人の方々でしたら、一見の価値があるのではないでしょうか。


本書の内容については以下のページ(『ミシュラン初の日本に関する実用旅行ガイド 「MICHELIN Voyager Pratique Japon」いよいよ刊行へ』)に、やや詳しい情報が説明されています。

ミシュラン公式サイト

「MICHELIN Voyager Pratique Japon」は:
・ミシュランのライター4人を主とするチームが1年余りをかけてこの旅行ガイドを制作しました。 うち7ヶ月は実際に日本に赴き、日本の人々と日常生活を体験し、観光地を訪れ、地元の料理を味わい、より快適に日本を旅するためのアドバイスやヒントを集めてきました。

・日本の観光地や宿泊施設、レストラン・料理店、レジャー施設の訪問や選択に際して、ミシュラン・チームは完全な独立性を保っています。

・必見の観光地や知られざる名所が掲載され、1つから3つの星が付けられています。

(※同サイトより引用)

michelin_site_b.gif

目次などの内容に関する情報も、日本語で掲載されていますので、よろしければ参考になさってください。↓

 ・「メディアセンター | 日本ミシュランタイヤ」:ミシュラン公式サイト
 ⇒ http://www.michelin.co.jp/news/corporat/p1659.htm




MICHELIN Voyager Pratique Japon
(ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン)
を購入するなら?

お取り寄せがほとんどのようです。入荷数が少ない割りに売れているのではないでしょうか。


・丸善インターネットショッピング~¥3,785(本体価格¥3,604)
http://www.maruzen.co.jp/shop/item_detail.html?item_cd=9079069&category_cd=10180
「お取り寄せになります。平均60日間で発送可能となる予定です。ただし、お取り寄せの状況により、お届けが遅れる、もしくは、発注後品切れ・絶版等の理由で入手不可となる場合がございますので、予めご了承下さい。」

・紀伊國屋BookWeb~¥3,426(税込) +手数料:¥1,028
https://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/2067121391.html
「この商品は海外の書籍取次会社経由で出版社からお取り寄せします。在庫がある場合、納期は3~6週間程度の見込みです。【ご注意事項】 1. 商品によってはさらに時間がかかる場合もございます(後略)」


個人的におすすめしたいのは「欧明社」さんでしょうか。

日本においてフランス語を学ぶとき、著名かつ定評のある語学学校が「東京日仏学院」と「アテネ・フランセ」の2校です。そのどちらの学校内にも支店のある本屋さん、それが欧明社です。

本店自体は飯田橋駅から程近いところにあり、輸入書籍やCD、DVDなどが揃っています。
もしよろしければいかがでしょう。

・欧明社~特別価格 税込¥3,950
http://www.h6.dion.ne.jp/~omeisha/voyage.htm#Japon
「好評に付き品切中です。ご希望の方はお早めにご予約ください!」

※上記の販売状況はすべて本記事執筆時点での情報です。実情は随時ご確認ください。





補足情報

ミシュランガイド東京2008発売詳細

上記でご紹介した『ミシュランガイド東京2008』!
日本語版の発売は2007年11月22日で、価格は2,310円だそうです。

さて、どんなレストランがどのように取り上げられているのでしょうか。発売されたら確認してみたいものですね。




なお、英語版(発売予定:2008年1月15日)も予約可能となっています。来日予定の英語圏の来客にプレゼントするのも良いかも、ですね。








追加情報:2009年2月

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009」

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2009」公式サイト:プレスリリースページ

 ・ミシュラン公式サイト:プレスリリースページ
 日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」が初登場
 大いなる旅、比類ない旅を!
 ⇒ http://www.michelin.co.jp/media_center/news/corporate/090131.html

食のガイドが「ギド・ルージュ」=「レッド ガイド」なら、
旅のガイドは「ギド・ヴェール」=「グリーン ガイド」。

いよいよその本格的なガイドブック・シリーズにジャポン=日本編が登場します!

前述の「ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」に比して3倍となる12人の専門家からなる編集チームによって制作されたそうです。

この「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」のフランス語版は2009年3月16日発行、英語版は2009年9月に刊行される予定です。


洋書 > michelin green guide

ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語)(2007.06.15)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/258


クリック・アンケート

この記事 [ ミシュラン旅行ガイド日本編(仏語) ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
ビッグイシューこうてや «前 | 次 » トイカメラ×森山大道


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ