ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[2006-2007秋冬オートクチュール:パリ] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  本/雑誌:: モード > [ 2006-2007秋冬オートクチュール:パリ ]

2006-2007秋冬オートクチュール:パリ

2006-2007 Autumn & Winter Collection
HAUTE COUTURE / PARIS

gappress16※表紙拡大画像

ギャッププレス16号
『gapPRESS vol.16』
定価:1,200円(税込)
表紙:CHRISTIAN DIOR(クリスチャン ディオール:ジョン ガリアーノ John Galliano)


ゴージャス gorgeous:一段と豪華に

プレタポルテも豪華になっていますが、やはりオートクチュールには及びません。とにかく、表現が大胆にして派手。刺繍、ファー(毛皮)、レザー(皮革)はもちろん、メタリックな素材の使用も目につきます。


また、リアルクチュールとしてのテーラードスタイルにおいても、それらは上質にして豪華なもの。ドレスも一層しっかりと作り込まれたものになっています。着丈はそれぞれ、膝丈とロング丈が多く見られました。


ディテイルにはキモノドレスや中東風刺繍など、エキゾティックなスタイルもちらほら。


色は、黒やブラウンなどのダークな色調が用いられていますが、オートクチュールならではのカラフルなコーディネイトも健在。ヴィヴィッドなレッドやピンク、パープル、ブルー以外には、パステル系も取り入れられています。


アクセサリーでもしっかり主張

ティアラがシャンデリアだったり頭髪で帽子を作ってしまったゴルチエ、甲冑を半身に仕立てたディオールなど、奇抜さまでも盛りだくさん。剣(つるぎ)や盾(たて)を持たせたくなるほどに。


(収録ブランド数:オートクチュール16+プレタポルテ7)


●Amazon.co.jpで詳しく見てみる
gappress16

2006-2007秋冬オートクチュール:パリ(2006.09.21)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/230


クリック・アンケート

この記事 [ 2006-2007秋冬オートクチュール:パリ ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[本/雑誌:: モード ] カテゴリー:前後の記事を見る
2006-2007秋冬プレタポルテ:東京/他 «前 | 次 » 『ブランドの条件』


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ