ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトbyユニクロ] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: ニュース > [ デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトbyユニクロ ]

デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトbyユニクロ

デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト:ユニクロサイト※公式サイト・トップ画像

2006年秋冬
デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト

・8月25日~「フェリペ・オリヴィエラ・バティスタ」(婦人向け)
・9月15日~「キングリー・シアター・プロダクツ」(紳士向け)
・10月6日~「ニコラ・アンドレア・タラリス」(婦人向け)
・11月3日~「サイ」(紳士向け)
・11月10日~「アダム・ジョーンズ」(婦人向け)
・12月1日~「ミント デザインズ」(婦人向け)
・12月22日~「イリアド」(紳士向け)

販売:ユニクロ全店&特設サイト内
価格:Tシャツ 1,990円(税込)~総点数100万点


・ユニクロ.JP:公式サイト:デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトのページ
 ⇒ http://www.uniqlo.jp/promotion/designers/20060825/


追記:2007年春夏(予定)
デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト
・2月~「ルッツ&パトモス」
・3月~「キノ」 「ハルプ」
・4月~「フィリップ・リム」 「サトル タナカ」
・5月~「アリス・ロイ」 「アレクサンダー・プロコフ」
・6月~「GVGV」


商品デザインは著名デザイナー、素材・縫製・価格はユニクロ

各デザイナーともにデザイン数は、8アイテム。素材や縫製はユニクロの手配と工場でということですから、それなりの限界は感じられるものの、第1弾を見た限りではなかなかのものになっているように見受けられます。

各デザイナーのファンであれば、間違いなく一度見ておいたほうがよいでしょう。


一方で、いつもユニクロで買い物をするという顧客に対して、どうアピールできるのかは未知数かも知れません。

デザイナーによってはライン(シルエット)がユニクロ通常品に比較して、小さめなものもあるといいます。また、普段からベーシックな品物に慣れている人には、適切な接客なしでは購入を決断できない可能性も考えられます。


とはいえ、おもしろそうなデザイナーが並んでいますので、どれかひとつ買ってみるつもりで来店してみてはいかがでしょうか。


ユニクロ+フェリペ・オリヴィエラ・バティスタ
※第1弾「フェリペ・オリヴィエラ・バティスタ」編(広告チラシより)



協業(コラボレーション)展開

著名デザイナーとの協業といえば、重鎮ザンドラ・ローズなどと組んだ実績のあるイギリスのトップ・ショップ、スウェーデンのH&M(エイチ アンド エム=ヘネス アンド モーリッツ)などがおもい浮かびます。

特にH&Mでは、シャネルなどをデザインする超大御所 カール・ラガーフェルド Karl Lagerfeld(2004年11月)、自身のブランド以外にアディダスとのコラボでも有名な ステラ・マッカートニー Stella McCartney(2005年11月)などと取り組んだ商品が即完売。なんと1時間で売り切れたといいます。そして今年2006年11月には、あのアヴァンギャルドな二人 ヴィクター&ロルフ Viktor&Rolf を起用!

ユニクロもその後を追うというところでしょうか。


・トップ・ショップ:公式サイト(英語)
 ⇒ http://www.topshop.co.uk/

・H&M:公式サイト(英語ほか、日本語未対応)
 ⇒ http://www.hm.com/

・ヴィクター&ロルフ:公式サイト(英語)※フラッシュプレイヤーが必要です。
 ⇒ http://www.viktor-rolf.com/



ファスト・ファッション/ハイ・ストリート・ファッション

ファッション業界では、前述のトップ・ショップやH&M、そして今や世界45カ国に約500店舗を展開しているというスペインのファッションブランドZARA(ザラ)などの商品展開傾向を指して、ファスト・ファッションまたはハイ・ストリート・ファッションと呼ぶことがあります。

・ZARA(ザラ):公式サイト(英語、スペイン語、日本語?)
 ⇒ http://www.zara.co.jp/


ファスト・ファッションとは、文字通りファスト・フードに類比した意味で、素早い点に着目した表現。ハイ・ストリート・ファッションとは、(やや高級感のある)最新ファッションという意味のハイ・ファッションと、街中発想の気軽な服であるストリート・ファッションを合わせた意味合いでしょう。

ともにデザイナーのコレクションで発表された作品群のトレンドをいち早く『取り入れた』ものを提供するというスタイル。イギリスの公的な国際文化交流機関である下記のサイトでは『翻訳』ということばで言い表していますが、いわば『コピー』に近いものまで含まれているようです。

・ブリティッシュ・カウンシル:公式サイト(日本語) ファッションショーからハイ・ストリート・ショップへ
 ⇒ http://www.britishcouncil.org/jp/...


それに反対するデザイナーの立場からは、敵対するのではなく協業してしまうことが逆療法になるという面もあるのかも知れません。うまくいけば、お互いを利する結果に導くことも可能でしょう。

とはいえ、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の精神のもと、「火中の栗を拾う」気持ちで取り組まなければならない事態だとすれば、それはそれで皮肉なものです。




番外編

違法コピー業者と提携?

花き業界のお話。

ここに法的に保護されるべきオリジナリティを持った製品として流通している、正規の苗があります。しかし、中国の一部では、それをもとに勝手(違法)に増殖させた苗を販売して大きくなった業者も存在するようです。

オリジナルの権利を持った側からすれば、法の下に裁かれるべき相手、そして損害賠償を請求したい相手でしょう。

しかし、そんな正攻法がいつも成功するとは限らないのも世の中の道理。
そんなときにどうするのか。


それならいっそ提携して傘下に入れてしまおうというコロンブスの卵的回答が、キリンの発想でした。


・テレビ東京:公式サイト 日経スペシャル「ガイアの夜明け」世界市場に花を売れ!
 ⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/...


以下のニュースからすると、その後も着々と進めている様子ですね。

・フジサンケイビジネスアイ:公式サイト「キク苗の委託生産倍増 キリン子会社 知財権管理も強化」
 ⇒ http://www.business-i.jp/news/china-page/news/...




追記:2007年9月28日

ユニクロ:カシミヤ特集|デザイナー 2007-2008秋冬
 ⇒ http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/cashmere/designer/

カシミヤ100%素材のシリーズ。すでに9月18日から定番的な商品の販売が始まっていますが、以降9月下旬、10月下旬と新たなアイテムが順次販売される予定です。

参加デザイナーは以下の通り。

・パリ PARIS
 アダム・ジョーンズ ADAM JONES

・ニューヨーク NEW YORK
 ルッツ・アンド・パトモス LUTS & PATMOS

・東京 TOKYO
 丸山敬太 ケイタ・マルヤマ KEITA MARUYAMA

・ニューヨーク/東京
 ユニクロ・デザイン・スタジオ

デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトbyユニクロ(2006.08.25)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/224


クリック・アンケート

この記事 [ デザイナーズ・インビテーション・プロジェクトbyユニクロ ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: ニュース ] カテゴリー:前後の記事を見る
バナナ・リパブリック復刻Tシャツ «前 | 次 » ニュメロ・トウキョウ


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ