ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[バレンシアガ] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: ニュース > [ バレンシアガ ]

バレンシアガ

衣料品販売のリステア(神戸市)とバレンシアガ(フランス)は、2006年6月中に共同出資会社「バレンシアガ・ジャパン」を設立して事業を拡大するそうです。

2007年秋頃には、東京都内に直営店を開設するとともに、以後の5年以内で、20~25店舗の展開を予定しているとのこと。

バレンシアガ balanciaga:公式サイト

・バレンシアガ:公式サイト※デザイナー:ニコラ・ゲスキエール (英語)
 → http://www.balenciaga.com/


バレンシアガらしいトップページですね。最新の2006-07秋冬コレクション画像も見られます。


日本販売拡大

ブランド全体の売上高に占める日本の割合は現在5%ほど。この共同出資会社を設立し拡販することで、それを25%にまで高めるそうです。うまくラグジュアリーブランドの仲間入りができるでしょうか。

ちなみに日本向け商品の企画はないようです。


バレンシアガ・ブランドを1998年春夏からデザインしているのは、ゴルチエやミュグレーなどで経験を積んだニコラ・ゲスキエール。

2006-07秋冬コレクションでは、過去の作品群からインスピレーションを得ています。このところ以前にも増して、ブランドとしての注目度が高くなってきていますね。



元は玄人好みの大御所メゾン

ジヴァンシィをして「オート・クチュールの建築家」といわしめた創始者:クリストバル・バレンシアガ。同メゾンからは、そのジバンシーをはじめ、クレージュやウンガロなど著名なデザイナーが輩出されています。


スペインにある彼の名を冠したクリストバル・バレンシアガ財団には、美術館もあります。


クリストバル・バレンシアガ財団:公式サイト

・クリストバル・バレンシアガ財団:公式サイト(スペイン語、バスク語、英語、フランス語)
 → http://www.fundacionbalenciaga.com/



スワロフスキー+バレンシアガ

スワロフスキー社は、フランスのパリ・モード美術館(モード&テキスタイル博物館)において、2006年7月6日から2007年1月28日にわたって開催される、バレンシアガ・パリ展をサポートしています。

そして、そのオープニングである7月5日には、創業者であるクリストバル・バレンシアガが1963年に創作したピラミッド・ブローチの復刻版:ピラミッド クチュール ブローチ(THE "PYRAMID" COUTURE BROOCH)を100個限定で発売するそうです(個別ナンバー入り)。


スワロフスキー+バレンシアガ※下記サイト画像

・スワロフスキー・スパークルズ:公式サイト~バレンシアガ展紹介ページ
http://www.swarovskisparkles.com/catwalkreport/balenciagaexhibition/




洋書

バレンシアガ(2006.06.22)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/213


クリック・アンケート

この記事 [ バレンシアガ ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: ニュース ] カテゴリー:前後の記事を見る
「ワイズ・マンダリーナ」 «前 | 次 » バナナ・リパブリック復刻Tシャツ


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ