ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[『ヴェネツィアンビーズの魅力』] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  本/雑誌:: ビーズ > [ 『ヴェネツィアンビーズの魅力』 ]

『ヴェネツィアンビーズの魅力』

ヴェネツィアンビーズの魅力

ヴェネツィアンビーズの魅力

ヴィンテージ・ビーズやその復刻版、著者を含めた日本人作家のアクセサリーなどの紹介を通して、歴史ある「ヴェネツィアンビーズの魅力」を伝える。

出版:平凡社(2006年5月22発行)
定価:1,800円+税


透明樹脂製のソフトカバーもついていて、ちょっと贅沢感のある仕様。ほぼA5サイズ・112ページという小ぶりな書籍ながら、もちろんヴェネツィアンビーズの基本は押さえてあります。


おもしろいのはアンティークやヴィンテージとなった見本帳のページ。1900年設立のフリンジ制作会社や、1927年や1938年などの年号が印字されたビーズ制作会社の資料が掲載されています。今も昔も変わらずに、人の手になる作業によって受け継がれてきた工芸なのだと実感したり、、、。


ビーズものでは、23ページのビコローリ(2色使い)ビーズの正確さに驚き。また、コルクなどで栓をすると説明されている、薬籠のようなミニボトル(約3cm)も優雅な一品。(有)ヴェローナ代表でもある著者ならではの人脈が生かされた、七つの工房紹介ページもあって楽しめます。


●Amazon.co.jpで詳しく見てみる



「もうちょっと大きい写真でアンティークも見てみたい、高くてもいいから。」というあなたには同じ平凡社による、骨董を楽しむ39『ヴェネツィアン ビーズ』(2,600円+税)もおすすめできます。

・説明記事はこちら
 → 『ヴェネツィアン ビーズ』

『ヴェネツィアンビーズの魅力』(2006.06.19)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/212


クリック・アンケート

この記事 [ 『ヴェネツィアンビーズの魅力』 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[本/雑誌:: ビーズ ] カテゴリー:前後の記事を見る
『ガラスと文化』 «前 | 次 »

| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ