ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ファッションとロハス] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ ファッションとロハス ]

ファッションとロハス

MyDesign エコバッグ × エコサークル
MyDesignエコバッグ×エコサークル※テイジン・ホームページ参照

テイジングループの完全循環型リサイクルシステム『エコサークル(R)』による再生素材使用、というエコバッグ。


名称:My Design エコバッグ × エコサークル
素材:ポリエステル100%
「エコサークル(R)」による再生ポリエステル繊維「エコペットプラス(R)」
サイズ:縦54,0cm × 横31,0cm × 巾8,5cm
予定価格: 500円(店頭・ネット販売小売価格~2006年6月1日より)

・TEIJIN | グループニュース:上記品リリース掲載ページ
 → http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2006/jbd060518.html


「レジ袋削減を目指して」

という意図のもと、テイジングループ2社と有限責任中間法人ロハスクラブが共同開発したものだそうです。とはいえ、新聞紙上や同社サイト上などで見る限りでは、これはレジ袋の一種に見えるような、、、。説明を読んでも、実質的にそれほど違うのかと素朴な疑問も浮かびます。

説明の一例としては、「同エコバッグは回収して繰り返しポリエステルとして再生できるため、石油から作る場合に比べて消費エネルギーやCO2排出を削減できる」のだそうです。

東京都杉並区「すぎなみ環境目的税条例」(マイバッグ推進とレジ袋税)などの積極的施策と組み合わせていくと、いいのかも知れませんね。(^^ゞ


また、このところ猫も杓子もロハスという名の下に経済活動を展開している気さえしますが、その完全循環型リサイクルシステム自体は歓迎すべき技術なのでしょう。


・帝人グループ:「エコサークル」説明ページ
 → http://www.teijin-eco.com/ecoproducts/rec_01.html

・有限責任中間法人ロハスクラブ
 → http://www.lohasclub.jp/



ロハスを取り入れたファッションへの取り組み(例)

2005年3月に発足した団体で、現在は参加企業20社とクリエイターやデザイナーらが参加。

・原宿LOHAS倶楽部(※音楽が流れます。)
 → http://www.harajuku-lohas.com/


同倶楽部の直営店舗が、公園通り(東京都渋谷)付近にできるそうです。

・FUUU(フゥー)神南坂店(※音楽が流れます。)
 → http://www.fuuu.jp/


『環境にやさしい』ってなに?

・この~は焼却しても塩化水素等の有害ガスを発生しません。
 → って、それはわかったけど、捨てるとき燃やしたほうがいいの? 燃やさないほうがいいの?

・ペットボトルはリサイクルへ
 → って、まだまだリサイクルコストが高いんでしょ? それなら捨てたほうがいいのでは?


昨今、人間の活動や生活環境を意識したことばとして、エコ(エコロジカル)やMOTTAINAI などのさまざまな名称や活動があります。また、各種のエコ割引、マイバッグ運動、グリーン購入法などの取り組みもあり、本当のところは何がどう『環境にやさしい』のか悩ましいところです。


食品をも含めた身の回りのものがこれだけ豊富な日本では、基本として必要なものを必要なだけ作り、長く使い、再活用するということなのではないでしょうか。そう考えると3Rの優先順位は、reduce(減量)、use&reuse(再利用)、recycle(再生利用)なのかとおもいます。

いい換えてみると、作らない、捨てない、無駄にしない。しかしそれだけでは、人の経済活動も意欲も低下させるスローガンになってしまいそうな勢い。(^^ゞ


著しい成長を目指さずに、持続を可能とすることが要求されている、少し難しい時代になっています。



番外編

・ウィキペディア・フリー百科事典/項目:ロハス
 → http://ja.wikipedia.org/wiki/LOHAS
 ※ちょっと硬派な、日本におけるロハスの説明。(^^ゞ




・参照用過去記事「ロハス :LOHAS」(2004年8月)
 → http://www.pdv.co.jp/mt_blog/archives/2004/08/post_68.html

ファッションとロハス(2006.05.26)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/201

このリストは、次のエントリーを参照しています: ファッションとロハス:

» 原宿ロハス倶楽部プロデュースロハスショップ 「FUUU」 from スタッフブログ
こんにちは。ちょっと遅くなってしまいましたがロハスショップ「FUUU」の紹介で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月06日 12:00


クリック・アンケート

この記事 [ ファッションとロハス ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 «前 | 次 » ミッフィーと過ごす夏休み


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ