ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ヘルムート・ニュートンvs川久保 玲] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: ニュース > [ ヘルムート・ニュートンvs川久保 玲 ]

ヘルムート・ニュートンvs川久保 玲

ヴォーグ&スワロフスキーカレンダー2003
※ヴォーグ ニッポン3月号:誌面&スワロフスキー社2003年限定カレンダー:表紙

伊勢丹創業120周年記念
コム デ ギャルソンによる「ヘルムート・ニュートン展」

会期:2006年2月8日(水)~2月21日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ
時間:10:00-20:00 無休


“強く、すばらしい仕事をした人”

2004年1月にこの世を去ったファッション写真の大家「ヘルムート・ニュートン」をそのように評するのは、コム デ ギャルソンのデザイナー「川久保 玲」。

2005年5月、ベルリンにオープンしたヘルムート・ニュートン財団のショップを契機として企画され、出品写真の選択や会場のインスタレーションなど、すべてのディレクションはコム デ ギャルソンによるものです。

世界初公開を許可されたという「Lips and Eye Collage, 2003」も展示されます。

今までにニュートンの写真を観たことのある方でも、興味を惹かれる展覧会なのではないでしょうか。


さらに、コラボレイト・グッズ(バッグ¥9,975やTシャツ:¥10,395)、同財団オリジナル・グッズ(ミラー:¥6,804)などの商品も販売されるようです。売り切れも予想されますので、欲しい方はお早めに。


一流のファッション写真を、美術館ではない、しかもファッション界の真っ只中で感じられる機会は、そう多くはないでしょう。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



ヘルムート・ニュートン vs スワロフスキー 2003

そんな20世紀を代表する写真家のひとりである彼は、不慮の事故で世を去る2年前に、クリスタルガラスやビーズで世界一を標榜するオーストリアのスワロフスキー社と仕事をしていました。

それは毎年同社が制作する限定カレンダーの2003年版です(部数:20,000 サイズ:横43cm×縦64cm)。

スワロフスキー限定カレンダー2003(部分)※拡大画像

例年のものは、日付と曜日が明記されていて該当年しか利用できませんが、その年のものは各月にマグネット付クリスタルを付け替え、裏側についている日にち表示盤を回して中央の小窓に日付をあわせるというシンプルなもの。

合計12枚の写真面には小さなクレジット(上記例)があるだけで、月の表示などはありません。

下に例示した1枚目の写真では、ヘビにクリスタルがちりばめられているように見えますが、ピントが足先に合わせられていて、はっきりとはわかりません。

スワロフスキー限定カレンダー2003写真例※拡大画像

ほかの写真も、構図内に必ずスワロフスキー・クリスタル製品が写し込まれています。けれども、それぞれが独自の感性に満ちたヘルムート・ニュートンらしい、ファッション・フォトになっています。



参考書籍

和書


洋書

ヘルムート・ニュートンvs川久保 玲(2006.01.31)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/186


クリック・アンケート

この記事 [ ヘルムート・ニュートンvs川久保 玲 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: ニュース ] カテゴリー:前後の記事を見る
新シューズ:マイオン Mion «前 | 次 » サルビアティ国内展開


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ