ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[2006春夏プレタポルテ:ミラノ/ニューヨーク] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  本/雑誌:: モード > [ 2006春夏プレタポルテ:ミラノ/ニューヨーク ]

2006春夏プレタポルテ:ミラノ/ニューヨーク

2006 Spring & Summer Collection
PRET-A-PORTER MILAN / NEW YORK

gappress66※表紙拡大画像

ギャッププレス66号
『gapPRESS vol.66』
定価:1,200円(税込)
表紙:DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)


ミラノ MILAN (収録コレクションブランド数:39)

⇒ミニマリズムやホワイトなど、いかにも今シーズンのトレンドといった風情はあるものの、イタリアらしい強いカラーリングや華やかな装飾性は忘れられてはいません。プリントは、メゾンの明らかな特長となっているもの以外では、比較的おとなしい展開となっています。

シルエットは主に、柔らかく体に沿うフィット感と風にそよぐAライン。シャツワンピースなどでは、部分的にビッグなライン使いにもバリエーションがあります。ディティールはレースやリボン、フリル、刺繍。ウエストや腰などのベルト類もトレンドアイテムですが、きつく締め上げるのではなく、もともと細いウエストをなぞるかのように自然なラインで。

アクセントには、いかにも高そうなバッグ。足元は各種ストラップ系のサンダル、時にラインストーンで飾り付けたり、クロコダイルなど多様な素材感で遊んだり。

アクセサリーは、イタリアらしい大ぶりで個性的なものを着けています。



ニュー ヨーク NEW YORK (収録コレクションブランド数:35)

⇒ホワイトやナチュラルカラーによる、ややミニマルなスタイルがトレンド。

フリルやレース、リボン、刺繍などのテクニックは同じものの、凝りすぎず適度にまとめられていたり、ややラフであったりと、全体にカジュアルな印象を受けます。

各メゾンがおもいおもいの特長を競っていて、これぞニュー ヨーク・テイストといったまとまり感はあまりありません。

バッグ、アクセサリーなど小物類は控えめに。


今シーズンから、「Y-3」(アディダス×山本耀司)が発表の場をニュー ヨークに移しています。そのためか、今までに増して力強くはじけたように見えて、アメリカのマーケットを意識したムードが漂っているように感じられます。




●Amazon.co.jpで詳しく見てみる

gappress66

2006春夏プレタポルテ:ミラノ/ニューヨーク(2005.12.28)
ページの先頭へ↑


クリック・アンケート

この記事 [ 2006春夏プレタポルテ:ミラノ/ニューヨーク ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[本/雑誌:: モード ] カテゴリー:前後の記事を見る
2005-2006秋冬オートクチュール:パリ «前 | 次 » 2006春夏プレタポルテ:パリ/ロンドン


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ