ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[華麗なるマイセン磁器 展] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ 華麗なるマイセン磁器 展 ]

華麗なるマイセン磁器 展

meissen※拡大画像(同展チラシ)

華麗なるマイセン磁器
-シノワズリー、ロココからアール・ヌーボーまで-

期間:2005年11月19日(土)~2006年1月22日(日)
場所:東京都庭園美術館


ドイツの著名な陶器ブランドであり、双剣のマークでも著名な「マイセン」。

しかし実際のところ、明確な知識はその名前だけだったようにもおもいます。本題たる磁器そのものについては「ブルー・オニオン」くらいで、漠然としたイメージでしかとらえていませんでした。

それは展覧会のタイトルにもある通り、華やかで麗しいというもの。
そのためか、やや敬遠していたのも事実です。


しかし本展にあたって改めて見てみると、、、

現在の「国立マイセン磁器製作所」の前身は、1710年に設立された「王立ザクセン磁器工場」だそうです。中国の景徳鎮や日本の伊万里への憧憬から生まれたともいえる、その約300年にわたる歴史の中で、その間の美術や工芸などの芸術様式をすべて網羅しつつ、今日まで作品群を生み出し続けてきたのだと。


ですから、マイセン史のどこかには自分の趣味嗜好に合った品々があるのだと考えられます。バロック、シノワズリー、ロココ、ジャポニスム、アール・ヌーヴォー、アール・デコなどだけでなく、マイセンに見えないような現代的なものまであるそうです。

必ずしもすべてを気に入らなくてもいいんですね。

この機会に好きなスタイルを見つけて愛でるという、優雅な時間を持ってみてはいかがでしょう。


・東京都庭園美術館
 ⇒ http://www.teien-art-museum.ne.jp/

※過去の展覧会図録がセール販売されるようです。

会場には行けないという方は、各種サイトでも楽しめるとおもいます。

・箱根マイセン庭園美術館(神奈川県)
 ⇒ http://www.hakone-meissen.com/

・札幌マイセン美術館(北海道)
 ⇒ http://www.meissen.jp/

・ジーケージャパンエージェンシー(株):マイセン磁器日本総代理店
 ⇒ http://www.meissen-japan.co.jp/

華麗なるマイセン磁器 展(2005.11.07)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/155

このリストは、次のエントリーを参照しています: 華麗なるマイセン磁器 展:

» 華麗なるマイセン磁器 東京都庭園美術館 from デンマークの陶磁器 Blog RoyalBlueDK
東京都庭園美術館のマイセンの展覧会を訪れた方々の記事を紹介しています。写真が綺麗で、コメントも参考になります。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月12日 22:37


クリック・アンケート

この記事 [ 華麗なるマイセン磁器 展 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
『アワー ミュージック』 «前 | 次 » 社会派 ベネトントーク


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ