ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[エチカ表参道] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ エチカ表参道 ]

エチカ表参道

Echika(エチカ)表参道

2004年(平成16年)から大規模改修工事を行っていた地下鉄:表参道駅(東京メトロ)。ついに新たな商業施設としてオープンします。

【概要】
施設名称:Echika 表参道 (エチカ おもてさんどう)
オープン:2005年12月2日(金)
売場面積:約1,300m2(平方メートル)
店舗数:26店舗
工事終了:2006年3月予定

・東京メトロ
 ⇒ http://www.tokyometro.jp/
 ※10月3日付プレスリリースに情報が掲載されています。


「表参道」関連書籍

表参道駅は以前から、順番に各出入り口を閉鎖して改修工事にあたっていました。

出入り口によっては閉鎖が半年以上に渡っていたり、2ヵ所が同時工事であったりと、「改修とはいえ不便」と感じていました。しかし、これほどの店舗数を持った施設であれば、それもやむを得なかったのかも知れません。

お店は、レストラン、カフェ、ベーカリー、スイーツ、カット・ショップ、エステティック・サロン、ネイル・サロン、各種アクセサリー類、フード・ショップ、ジュース・バー、サプリメント・ストアなどで、計26店舗。

以前からあったHIROTA ヒロタ(洋菓子)やヴィ・ド・フランスのカフェも継続入店するようです。


地下とはいうものの、開発コンセプトは「表参道の風(Breeze of OMOTESANDO)」。表参道の並木道をフランス、パリのシャンゼリゼ通りと関連付けたものだそうです。

施設名には、駅地下、E(いい)地下、エクセレント Excellent やエキサイティング Exciting ということばなどが込められたものだとのこと。

初めて聞いたときには、スピノザの「エチカ」※と関係があるのかとおもいましたが、そうではないようです。




追記:2005年12月1日

工期としては2006年3月予定といえども、店舗部分に関してはほぼ完成したといえる様子。工事中の状態から一転、明るくなった駅に新しいお店がまぶしいです。


フロア構成は、B1 WEST(ハナエモリビルあたりから表参道交差点までの地下1階)、B1 EAST(表参道交差点東からイッセイミヤケやコムデギャルソン方向への地下1階)、B2(表参道交差点の真下、改札口周辺の地下2階)となっています。

東京メトロのいちおしは、B1 WESTの表参道交差点寄りの、確か以前は事務スペースか何かだったところにできているフードコートエリア「マルシェ ドゥ メトロ MARCHE DE METRO」(改札外)。カフェ、ベーカリー、ベトナム料理、クレープ、イタリアン、ビストロ、スイーツなどの9店舗約200席のゾーンです。通勤通学の折にはもちろん、雨天や降雪、寒暖の厳しい時の待ち合わせにもいいかも知れません。


なお、高級スーパーでおなじみの紀ノ国屋の新業態、スペシャリティ・フーズ・ショップ「オモ キノクニヤ OMO KINOKUNIYA」は改札内(千代田線ホーム中央階段を上がったあたり)にあります。行ったついでにチェックしたい方は注意してください。

またオープニングに際して、店舗によっては限定品や割引などを用意しているようです。公式サイトで確認してみてください。当初は混雑も予想されますが、気になる方は先延ばしにせず、まずはひとまわりしてみても損はないかも!

・Echika - エチカ表参道:東京メトロ公式サイト
 ⇒ http://www.tokyometro.jp/echika/omotesando/




追記:2005年12月2日

表参道交番裏 メトロ出入口降下※拡大 マルシェ ドゥ メトロ MARCHE DE METRO※拡大
・マルシェ ドゥ メトロ MARCHE DE METRO
 表参道交番裏の出入口を降りたところ斜め左の見え方と、同所の正面入口。

オモ キノクニヤ OMO KINOKUNIYA※拡大画像
・オモ キノクニヤ OMO KINOKUNIYA
 ちょうど紀ノ国屋のペーパーバッグを持った方が通り過ぎて行きます。


通常の乗降客はもちろん、関係者、取材陣とカメラ・クルーなど、混雑していました。とはいえ、地下鉄各線の発着時間によっては、ご覧のようなときもあります。



※スピノザのエチカとは? : Baruch de Spinoza バルフ=デ スピノザは オランダの哲学者。アムステルダム生まれのユダヤ人。デカルトの合理主義に立ち、物心平行論を唱え、個々の事物を実体である神のさまざまな様相と見て、神への知的愛により神の自己自身への愛と合一する汎神論を唱えた。著書に「エチカ(倫理学)」「神学政治論」「知性改造論」など。(1632-77年)/参照:国語大辞典・小学館

追記:2007年4月

エチカ池袋

東京地下鉄(通称:東京メトロ)は、2008年(平成19年)12月に「エチカ池袋」を開業する予定です。


池袋では2008年(平成19年)12月に、池袋・渋谷間を結ぶ「副都心線」が開業します。「エチカ池袋」は、その副都心線と有楽町線のコンコースに、約1300平米の店舗となる見込み。

さらには、近くの池袋12番街区には地下3階・地上9階の商業ビルも開発・運営するとのこと。


すでに新宿や渋谷などでは、副都心線の開通に合わせて準備が進んでいますが、池袋も遅れまじというところでしょうか。

ちなみに、副都心線は渋谷で東横線と相互乗り入れとのことで、渋谷駅東口周辺もどうなるか楽しみです。

こうなると池袋・新宿・渋谷は,、さながら三つ巴の様相を呈しているといえそうです。


追記:2009年4月

エチカ池袋 2009年3月26日 Bonjour!

エチカ池袋 3.26 Bonjour!:公式サイト

『池袋モンパルナス IKEBUKURO-MONTPARNASSE 』というコンセプトのもと、「エチカ池袋」(副都心線部分)がオープンしました。残る有楽町線の部分(ESPACE ART:エスパース アール~芸術系エリア)と池袋12番街区の商業ビルは、ともに2009年秋の開業が予定されています。

 ・エチカ池袋:公式サイト
 ⇒ http://www.tokyometro.jp/echika/ikebukuro/


池袋グルメ本

エチカ表参道(2005.10.05)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/164

このリストは、次のエントリーを参照しています: エチカ表参道:

» エチカ表参道ぉ〜 from ナイス旦那日記
オープンしたてのエチカ表参道に奥さん↑と早速行って来ました。 地下鉄のホームを降り、構内を上がっていくと、早速見えるのが、今までの地下鉄の売店とは全然違うオシ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月06日 21:51

» エチカ表参道ぉ〜【第二弾】 from ナイス旦那日記
エチカ表参道に奥さんと再びやって来ましたわ〜。この前【第一弾】{/arrow_r/}行った時には全然食べる事も出来なかったし…… という訳でまず、私が食べた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年01月24日 23:26


クリック・アンケート

この記事 [ エチカ表参道 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
Carrying Research MIKE ABELSON «前 | 次 » 青磁|中島 宏 展


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ