ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[片岡 脩 平和ポスター展] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ 片岡 脩 平和ポスター展 ]

片岡 脩 平和ポスター展

PEACE FOREVER

期日:2005年7月28日(木)~8月20日(土)
時間:13:00-19:00/日・月・祝日休館
場所:MDS | G / MDSギャラリー

dm_shu_kataoka_l ※拡大画像

 (同展DMより)


片岡 脩(1932-1997)氏は広島出身のグラフィックデザイナー。東京藝術大学在籍時には同郷の縁として、三宅氏にも受験勉強の指導をしていたそうです。

しかし、そんな経歴をもつより以前に何より、『被爆者』でした。1985年からは自費で平和ポスター100枚の製作を開始。その志は、半ば過ぎにして72点という数をもって終わりました。


被爆60周年の今、自分にできることという点で、改めて氏のことばに心をうたれます。

「惨状は覚えている。しかし、それをそのまま表現するのではなく、それを乗り越えた表現のなかで平和と愛を考えたい。」
(同ギャラリーパンフレットより)


画像は白の背景に L、O、V、E の文字を書した4枚のシリーズからの「 L 」。

Let us live forever in Peace.
 平和のうちに、いつまでも生きていけるように――

Over and over, I pray for Peace.
 繰り返し繰り返し、平和を訴え続けなければ――

Various people can live at Peace.
 平和だからこそ、さまざまな人達と生きられる――

Each of us can do something for Peace.
 ひとりひとりに、何かできることが必ずある――


『日本の代表的なデザイナーが制作』と文言のある企画書から、重要な賞をとっているか、すでに有名かなどという理由によって、選ばれなかったという同氏。その日本グラフィックデザイナーズ協会(JAGDA)主催による「ヒロシマアピールズ」ポスターシリーズには、彼の制作物はないそうです。

片岡 脩 平和ポスター展(2005.08.12)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/132

このリストは、次のエントリーを参照しています: 片岡 脩 平和ポスター展:

» GAギャラリー・MDSギャラリー from 日々これケセラセラ
幾つかギャラリーを廻りたかったのだが、 もう、年末休みに入っていたので、2ヶ所だけ。 GAギャラリー ここの展示は良さは、 模型と図面の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月27日 15:37


クリック・アンケート

この記事 [ 片岡 脩 平和ポスター展 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
MDS | G / MDSギャラリー «前 | 次 » 生誕100年 Dior回顧展@FRANCE


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ