ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[三宅一生+横尾忠則] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ 三宅一生+横尾忠則 ]

三宅一生+横尾忠則

横尾忠則が招待する イッセイミヤケ パリコレクション 1977-1999

yokoo_issey

期間:2005年7月16日(土)~9月11日(日)
場所:富山県立近代美術館

・同館公式サイト
 ⇒ http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/3042.htm


1977年から1999年までの間、イッセイミヤケ issey miyake ブランドのパリコレクション paris collection における招待状は、横尾忠則が担当していました。富山県立近代美術館では、それらの現物と原画や二人のコラボレーション=協業による服を、当時のコレクション映像とともに紹介しています。

本展に合わせて、イッセイミヤケブランドの復刻されたTシャツも販売されています。服に興味があるかたは、それだけでもいかがでしょうか。

※同美術館では現金書留による通信販売に対応してくれるようです。また、NADiffなどの一部のアート関連ショップでも取り扱いがあるようです。詳細は別途ご確認ください。


・参照

 横尾忠則 公式サイト
 ⇒ http://www.tadanoriyokoo.com/

 NADiff 公式サイト
 ⇒ http://www.nadiff.com/



関東でも横尾忠則の展覧会が開かれているところがあります。

yjirokarayunomachie

開館30周年記念展 横尾忠則 Y字路から湯の町へ

期間:2005年4月28日(木)~8月31日(水)
会場:池田20世紀美術館(静岡県伊東市)

大きくはない美術館ですが、近現代美術において貴重とおもわれる収蔵作品も観られます。

・池田20世紀美術館:公式サイト
 ⇒ http://www.nichireki.co.jp/ikeda/




追記:2006年10月26日

横尾忠則氏:日本文化デザイン大賞受賞

主催する日本文化デザインフォーラムのホームページによると、『「日本文化デザイン賞」は、狭義のデザインを枠を越え、社会や文化に新しい角度から働きかけ、大きな貢献をした個人や団体の活動にたいして贈られるもの』だそうです。

1980年から毎年様々な都市において開かれている「日本文化デザイン会議」において決定されます。


本年2006年は徳島県にて開催されました。ちなみに、シンボルマークのキャラクター制作は「しりあがり寿」氏、ロゴデザインは「佐藤可士和」氏です。


・「第28回日本文化デザイン会議'06 in とくしま」:公式サイト
 ⇒ http://www.jidf-tokushima.jp/


・日本文化デザインフォーラム:公式サイト
 ⇒ http://www.jidf.net/



横尾忠則 画集「Y字路」

三宅一生+横尾忠則(2005.08.11)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/129


クリック・アンケート

この記事 [ 三宅一生+横尾忠則 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
ジョルジュ ド ラ トゥール «前 | 次 » MDS | G / MDSギャラリー


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ