ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[MDS | G / MDSギャラリー] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ MDS | G / MDSギャラリー ]

MDS | G / MDSギャラリー

MDS | G

mds_g_front※拡大 mds_g_entrance※拡大


財団法人三宅一生デザイン文化財団による不定期ギャラリー(現在は活動終了)。

住所:東京都渋谷区大山町36-18(井の頭通り沿い)
電話:03-3481-6711
問い合わせ先:同財団 03-3781-6465


建築は、フランスのポンドゥーセンターの別館であるMetz館を手掛けていることでも有名な、坂 茂 shigeru ban によるもの。阪神大震災のときにも注目された一貫した紙による表現として、ここ MDS | G についても、茶色の紙管が用いられています。

・坂茂建築設計
 ⇒ http://www.shigerubanarchitects.com/

・ポンピドゥーセンター
 ⇒ http://www.centrepompidou.fr/


この財団法人三宅一生デザイン文化財団が関わる注目のプロジェクトがあります。


旧防衛庁跡地:再開発プロジェクト

東京都港区赤坂9丁目に誕生するのが「東京ミッドタウン」です。

その中にデザイン活動の核となる施設「21_21 DESIGN SIGHT」が創られます。企画運営を同財団が担当し、建物設計は安藤忠雄建築研究所+日建設計が行うそうです。


近隣には国立新美術館も建設中。
六本木ヒルズとあわせて一転、新たな芸術・文化の街へと発展するかも知れません。


・東京ミッドタウン
 ⇒ http://www.tokyo-midtown.com/



他にデザイナーでありつつ、財団法人をも組織しているのは森英恵くらいでしょうか。

・財団法人 森英恵ファッション文化財団
 ⇒ http://www.hanaemori-foundation.or.jp/




追記

2005年12月24日(土)までの「坂 茂:災害支援と学生参加の建築」展をもって、このギャラリーの活動は終わりました。




追記(2006年5月6日)

21_21 DESIGN SIGHTプロジェクトの詳細や建物の外観予想図が見られます。

・21_21 DESIGN SIGHT:公式サイト
 ⇒ http://www.2121designsight.jp/

sight ということばからは、「sight=知覚の降り立つ場」という荒川修作の過去の仕事も想起されます。




参照記事
http://www.pdv.co.jp/mt_blog/archives/2006/08/21_21design_sig.html

MDS | G / MDSギャラリー(2005.08.12)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/131


クリック・アンケート

この記事 [ MDS | G / MDSギャラリー ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
三宅一生+横尾忠則 «前 | 次 » 片岡 脩 平和ポスター展


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ