ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[LookStailorX 発売] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ファッション:: ニュース > [ LookStailorX 発売 ]

LookStailorX 発売

最新CAD/CAM

コンピュータ上でデザインされた服の3D(スリーディー=三次元)画像から、ダイレクトにパターン(服の製作に用いられる生地裁断用の型紙)を作製できるソフト、「LookStailorX ルックステイラーテン」が2005年8月23日に発売されました。

服の生産工程に、飛躍的な生産性の向上をもたらすかも知れません。

しかしながら、デザインのセンスや服作りの知識がなくても、素晴らしい服が創れるという魔法のようなソフトではないとおもいます。


※CAD=キャドとは、コンピュータを援用させた設計のシステム(Computer-Aided Design)のこと。必ずしも服に限られたものではありません。

さらに、製造までをシステムに組み込んだものは、CAD/CAM=キャドカム(Computer-Aided Design and Computer-Aided Manufacturing:コンピュータ援用設計製造システム)などとも称されます。


開発したのは東洋紡績株式会社傘下のデジタルファッション株式会社(大阪)です。

同社はもともと、DressingSim(R)という、服を着た人間が作り出すシルエットや動きを、実際に着ることなくコンピュータでシミュレートする技術を持っていました。

そして、『この技術は、大きく分けて2つの技術から成っています。 ひとつは、二次元の衣服型紙から三次元の衣服形状をコンピュータで作り出す技術。 もうひとつは、素材の物理的特性をコンピュータ内の衣服に反映させ、動きを作り出す技術です。』


そのアナログ(実際のパターン=型紙)からデジタル(CG=コンピュータ グラフィクス)への移行技術を逆に活かしたのが、今回の「LookStailorX」ということでしょう。

また、実際の生地のサンプリング量がかなり蓄積されたからこそ、実現できたともいえるのでしょうね。


その点では、革新的な新素材が出てきたときには、その特性をプログラムに組み込んでやる必要があるかも知れません。

ともかく、それなりにコストはかかるとしても、このソフトが特別に高価な専用機でなくとも、普通のwindowsパソコンで動作するというのは、導入可能性のハードルを下げているでしょう。


いずれはウェブ上で、自分で生地を選択しデザインできるという洋服屋さんが誕生するかも知れませんよ。


・デジタルファッション株式会社:LookStailorX紹介ページ
 ⇒ http://www.dressingsim.com/new/product/lookstailor/index.html

・デジタルファッション株式会社:公式サイト トップ
 ⇒ http://www.dressingsim.com/

LookStailorX 発売(2005.08.23)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/139


クリック・アンケート

この記事 [ LookStailorX 発売 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ファッション:: ニュース ] カテゴリー:前後の記事を見る
毎日ファッション大賞 «前 | 次 » シャネル ファイン ジュエリー


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ