ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ワイルド ストロベリー:40周年] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ ワイルド ストロベリー:40周年 ]

ワイルド ストロベリー:40周年

WEDGWOOD's "wild strawberry"

イギリスの名陶「ウェッジウッド」は1759年に設立され、1766年には”クリームウェア”で王室御用達の栄誉に預かりました。また、「ウェッジウッド」と聞いておもい浮かぶひとの多いであろう、マットな質感のブルー。有名な”ジャスパー”シリーズは、すでに1774年に生まれています。

その後、1812年には”ファインボーンチャイナ”を開発。テーブルウェアをはじめとして、数多くのデザインシリーズが発売されています。


そんな中で、長きに渡って親しまれているのが、「ワイルド ストロベリー」。やわらかな白と金彩、グリーンやピンク、レッドのコンビネーションは、きっと誰もが見たことのあるデザインでしょう。


その絵柄は2005年に、誕生40周年を迎えています。(ということは、1965年生まれ。)


記念の新製品や限定品は、東京有楽町の直営店 [ THE HOUSE OF WEDGWOOD ] や各百貨店などで販売されています。なお、すべての情報がホームページに事前に掲載されるわけでもないようです。気になる人は、直接問い合わせてみたほうが良いでしょう。

・公式サイト
 ⇒ http://www.wedgwood.jp/


個人的には、九谷焼に着想を得たのかとおぼしき「クタニクレーン(KUTANI CRANE)」や、アールデコ的な「アムハースト(AMHERST)」などを使用しています。

wedgwood_amherst
※拡大画像

参考:アムハースト(AMHERST)柄 ティー&コーヒー兼用カップ&ソーサー(リー)+プレートディッシュ


C&Sの下にもう1枚セッティングすると、ちょっとレストラン気取り。
よかったらお試しあれ。

ワイルド ストロベリー:40周年(2005.07.21)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/116


クリック・アンケート

この記事 [ ワイルド ストロベリー:40周年 ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
日本におけるドイツ 2005/2006 «前 | 次 » Carrying Research MIKE ABELSON


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ