ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ジョルジュ ド ラ トゥール] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ ジョルジュ ド ラ トゥール ]

ジョルジュ ド ラ トゥール

再発見された神秘の画家「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」(終了)

会期:2005年3月8日(火)~5月29日(日)
時間:9:30~17:30(入館17:00まで 金曜のみ入館19:30まで)
休館:毎週月曜
会場:国立西洋美術館
東京・上野公園内
ハローダイヤル TEL:03-5777-8600


g_de_la_tour_front_thumb.jpg 表  g_de_la_tour_back_thumb.jpg 裏 
展覧会案内チラシ


展覧会案内チラシ:説明文部分(画像98KB)


知られざる画家

17世紀フランスの画家、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール(1593-1652年)。

まさに「再発見された」とチラシのコピーにある通り、寡聞にして知りませんでした。その画調や現存する作品の少なさ(40点程)、謎の多い自身の存在などから、近年あまりにも有名になってしまったといえるオランダのフェルメールとも比較されている画家だそうです。


2003年度に同美術館が<聖トマス>(チラシ裏:右上)を購入できたことから企画された展覧会。今後、長きにわたってこのような規模では観られないだろうとされています。その点からも、西欧美術にご興味のあるかた以外にもおすすめできる展覧会かとおもいます。時期を合わせれば、上野公園の桜も楽しめますね。

●参照用サイト

 展覧会ホームページ
 →http://info.yomiuri.co.jp/event/

 国立西洋美術館
 →http://www.nmwa.go.jp/


和書

洋書




※訂正&お詫び:2009.4.1(水)

ハローダイヤルの電話番号について間違いがありましたので、訂正しました。上記の通り、正しくは 03-5777-8600 です。

間違いが長きに渡り、申し訳ありませんでした。関係者の方々およびお問い合わせ・ご覧いただいた皆様に対して、この場を借りてお詫び申し上げます。

今後も正確な情報をお届けするよう、より一層精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ジョルジュ ド ラ トゥール(2005.03.08)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/96


クリック・アンケート

この記事 [ ジョルジュ ド ラ トゥール ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
「フライ ヴィレ」 «前 | 次 » 三宅一生+横尾忠則


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ