ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[ロハス :LOHAS] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: ライフ > [ ロハス :LOHAS ]

ロハス :LOHAS

Lifestyles of Health and Sustainability

ライフスタイルズ・オヴ・ヘルス・アンド・サスティンナビリティ

頭文字をとって、LOHAS(ロハス)。
※日本語ではローハスと表記されることもあります。


ロハス? 「健康と持続可能性の生活様式」って何?


もともとはアメリカで提唱された概念で、1998年にある社会学者と心理学者が10数年をかけて、アメリカ人を調査分析した成果に端を発しているようです。

その中で、新しい集団の名前として名付けられたのは、Cultural Creatives(カルチュラル・クリエイティヴズ)。直訳すると「文化的創造者」。平均年齢は42歳で女性が6割、大学卒が3割、年収は全米平均以上だそうです。


他分野ではカルチュラル・スタディーズと呼ばれる学問の手法があったりしますが、もしかすると、それらのネーミングは流行だったのでしょうか。(^^ゞ

それはさておき、アメリカでは「LOHAS Journal」という季刊誌も発行されています。


ところで、その実体は?

大胆にまとめて、一言でいってみると、「健全性を重んじる」ということでしょう。

関連キーワードは、健康的:ヘルシー、自然派:ナチュラリスト、環境優先:エコロジカル、持続可能:サステイナブル、社会性:ソーシャリティ、性差超越:ジェンダー・フリーなど。

政治や宗教については、日本語の記事ではあまり触れられていないようですが、延長して考えると、特定の片寄りは無しに、平和を尊ぶような気がします。また、外部に配慮する積極性とともに、自己への投資もしっかり行なうのだとか。きっと、スロー・ライフをも取り込んだスタイルなのでしょうね。

でもここで見逃して欲しくないのは、『ライフスタイルズ』と複数形であるということ。

一つだけのスタイルを指しているわけではありません。


どうして注目されているの?

やはりその消費者としての面からでしょう。1999年のアメリカですでに、市場規模は2,268億ドル(1ドル110円として約25兆円)に達していたそうです。環境負荷の少ない衣料品や身の回り品、有機野菜や機能性食品(サプリメント含む)、エコ住宅やクリーンエネルギー、自己啓発商品、エコロジカル・ホビー(ガーデニングやエコツーリズムなど)、ホスピタリティ医療、などなど。現在注目される事業は、すべて関係があるといっても過言ではないかも知れません。


LOHAS

どうでしょう。すでに日本もそのように動いているようにおもえませんか。


●参照サイト
 →日経BP社 http://www.nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/323400
 →女子教育奨励会 http://www.jksk.jp/j/youcan/200207.htm
 →NPOローハスクラブ http://www.lohasclub.org/100.html

ロハス :LOHAS(2004.08.01)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/89

このリストは、次のエントリーを参照しています: ロハス :LOHAS:

» ロハス(LOHAS)ねえ from 流れる雲を友に : 斎藤純
LOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainab [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月30日 08:23


クリック・アンケート

この記事 [ ロハス :LOHAS ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: ライフ ] カテゴリー:前後の記事を見る
«前 | 次 » デザイナーズ ウィーク


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ