ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
[山本耀司 - May I help you?] エントリー別ページ|ポワン・ド・ビュ
スポンサード リンク
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム >  ライフスタイル:: アート > [ 山本耀司 - May I help you? ]

山本耀司 - May I help you?

山本耀司 - May I help you?

会期:2003年4月26日(土)~7月21日(月・祝)
会場:原美術館(東京都)
開館:午前11時~午後5時(水曜8時/入館30分前)
休館:月曜日(5/5&7/21開館、5/6休館)
一般入館料: 1000円
会期中、JR品川駅みどりの窓口にてチケット発売(100円割引)

yohjiyamamoto.jpg
[ チラシ ]~A5サイズ~
写真:ニック ナイト


パリコレクションデビューから間もない1984年から現在まで、「Yohji Yamamoto」ブランドのカタログ等のビジュアルソースを撮影してきた写真家8人の作品が、約70点出品されます。服に対する独自の精神性と、ドレスメーカーとしての確かな技術に支えられた創造性を持つ山本耀司の、デザイナー歴30余年の軌跡を振り返る絶好の機会でしょう。


・公式サイト ⇒ http://www.haramuseum.or.jp/


< 出品作家 >
・マックス ヴァドゥクル
・イネス ヴァン ラムズウィールド
 &ヴィヌードゥ マタディン
・ディヴィッド シムズ
・ニック ナイト
・クレッグ マックディーン
・サラ ムーン
・ピーター リンドバーグ
・パオロ ロヴェルシ


パリで開催された「Yohji Yamamoto: May I help you?」展を基に再構成した展覧会だそうです。個人的に国内に巡回されないものかとおもっていたので、どのように再構成なのかはともかく、観たいものです。(^_^ゞ

同館は近くの庭園美術館とともに、アール・デコ様式を現在に残す貴重な建物であるという共通点があります。しかし、展示傾向はまったく違うといって良いでしょう。原美術館は近現代アートを得意とし、時にコマーシャルなものも開催しています。後者は室内装飾的なものやオーソドックスな絵画が多く企画されています。大雑把にいえば、私設/公設的な違いかも知れません。

近隣には御殿山ヒルズもあり、天気がよければJR品川駅からの散策も気持ちがいい環境です。道すがら何という見所があるわけでもないのですが。

行ったことはないのですが、ヒルズ内のホテルには有名なレストラン「ル コルドン ブルー」がありますね。

山本耀司 - May I help you?(2003.04.26)
ページの先頭へ↑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pdv.co.jp/mvtp/mt-tb.cgi/39


クリック・アンケート

この記事 [ 山本耀司 - May I help you? ] について
◎よかった
○ふつう
△もっと知りたいことがある


※いただいたコメントなどは、より有益な記事作成のために活用させていただきます。
※当社からの返信を希望される場合には、下記のページをご覧ください。
 ⇒ お問い合わせ方法のご案内

[ライフスタイル:: アート ] カテゴリー:前後の記事を見る
ヨーロッパ・ジュエリーの400年 ルネサンスからアール・デコまで «前 | 次 » 村上 隆


| ホームページへ戻る |




ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ