ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!
:: コラム :: カテゴリー|ポワン・ド・ビュ
ポワン・ド・ビュ :: 新しいアクセサリーを通して生活をいっそう楽しく!

ベネチアンビーズアクセサリー|ポワン・ド・ビュ

ホーム > [ ファッション:: コラム ]

環境保護で色落ち

セント・ジェームス カットソー:ナヴァル 洗濯注意(一部)

『環境保護の規制により堅牢度(けんろうど)の高い染料が使用できない為、場合によって色落ちすることがあります。』

それならば余計に、色落ち「やむなし」ですね。


 ⇒ この記事をすべて読む…

環境保護で色落ち in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

『贅沢の条件』

贅沢の条件

贅沢はお金で買えるのか?
修道院からシャネル、白洲正子まで

著者:山田登世子
出版:岩波新書
価格:700円+税


 ⇒ この記事をすべて読む…

『贅沢の条件』 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

スマイソン

スマイソン smythson イメージ画像

英国王室御用達の文具ブランド『スマイソン SMYTHSON 』

気軽に日常使いというわけには、なかなかできませんが、良いものは知っておきたいものです。

参考画像:昔のスマイソンのレターパッドと同程度に古いモンブランの万年筆


 ⇒ この記事をすべて読む…

スマイソン in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

『堕落する高級ブランド』

堕落する高級ブランド

ルイ・ヴィトン ディオール グッチ プラダ
アルマーニ シャネル エルメス ・・・・・・

「志」を失ったのは誰だ?

業界を震撼させた話題の書
あなたのバッグの「本当の価値」は?

著者:ダナ・トーマス
出版:講談社
価格:1600円+税


 ⇒ この記事をすべて読む…

『堕落する高級ブランド』 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

手帳にする? それとも、、、

PDA? 文庫手帳? PocketMod?

この時期、悩ましいのが手帳。

そうでもないですか?

そういう方は、この先を読まなくても良いかも。(^_^;


 ⇒ この記事をすべて読む…

手帳にする? それとも、、、 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

クォーターパウンダー

クォーター パウンダー:公式サイト

「ハンバーガーをナメているすべての人たちへ」
「行った?」
と、サイトを訪れた際に表示されるハンバーガー。

東京都:田園都市線・渋谷駅にも大きな広告が出ていました。


 ⇒ この記事をすべて読む…

クォーターパウンダー in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

デジタル色彩検定

デジタル色彩検定:公式サイト

日本カラーイメージ協会による新たな色彩(カラー)の検定※が発表されています。

その名は デジタル色彩検定 。

パソコンを使用する人のための
使える色彩能力を検定します。
仕事に趣味に幅広く生かせます。
あなたの配色の力を試してください。
(※上記サイトより引用)

※パソコンが使えることが必須です。


 ⇒ この記事をすべて読む…

デジタル色彩検定 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

ファッション色彩能力検定

ファッション色彩能力検定試験スタート

ファッション色彩能力検定試験:サイト

色彩(カラー)に関する主な資格の第4番目として、『ファッション色彩能力検定』が2006年秋から始まります。


・財団法人日本ファッション教育振興協会:主催者公式ページ
 → http://www.fashion-edu.jp/cl/cl.html


 ⇒ この記事をすべて読む…

ファッション色彩能力検定 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

アンティーク・ウォッチ

女性も好むアンティーク&ヴィンテージ

趣味や嗜好の面で、女性と男性の区別は、より少なくなってきました。

男性向けに売り出され、日焼けの演出のためだった化粧品は、スキンケアに重点が移ってきています。脱毛やエステティックに通うことはしないまでも、気にしている人は多くなっているのではないでしょうか。

アクセサリーでは、貴金属然とした重厚さのない、エレガントなネックレスを特長としたブランドが展開されています。実用的でソフトなイメージを持つトートバッグを使用する男性も、以前より、確実に多く見かけます。


女性のほうは「おやじギャル」という現象に象徴されるように、以前から男性だけのものとおもわれていた世界にどんどんと進出していました。立ち食いそば屋、牛丼屋、赤ちょうちん、競馬場、格闘技。最近の「おひとりさま」ブームに乗って、バーにひとりで立ち寄る女性も増えているとおもわれます。

女人禁制である相撲の土俵にはまだ上がれていないようですが、それも時間の問題でしょう。


しかしそんな女性たちでも、今ひとつ踏み込めていなかった領域があったような気がします。それは男のひそやかな愉しみ、「道具(モノ)へのこだわり」という領分です。

tudor_rose_thumb.jpg


 ⇒ この記事をすべて読む…

アンティーク・ウォッチ in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

次のトレンドはブラジル!?

フランスにおけるブラジル年

2005年、パリでは各百貨店がブラジルを紹介するイヴェントが続いているそうです。


 ⇒ この記事をすべて読む…

次のトレンドはブラジル!? in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

夏物セール

2005年春夏物のバーゲンは、ほぼ7月1日から始まっています。

けれども、一部のメーカーでは2004年から開催時期を遅らせる試みを行なっているところがあります。


安くなるのはうれしいですよね。でも本当に暑くなって、着る時期なのに値下げというのもなんだかおかしいような、、、。

でも、フランス・パリでは6月24日から始まっているとか。


その理由とは?


 ⇒ この記事をすべて読む…

夏物セール in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

『アクセサリーが消えた日本史』

acce_kietanihonshi.jpg

光文社新書 謎解き アクセサリーが消えた日本史

奈良時代後、装飾品の空白期1100年。
その謎解きに迫る。

出版:光文社
定価:700円+税


 ⇒ この記事をすべて読む…

『アクセサリーが消えた日本史』 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

『ファッション中毒』

fashion_victim.jpg

ニューヨーク在住のファッション・ジャーナリストによる著作。ファッション業界では公然であるものの、あえて声高に取り上げない事実や、アメリカならではの周辺事情、美意識、毛皮&皮革バッシングなどを通して、ファッションに取りつかれた人々のおかしさを伝える。社会問題への言及もあり。

出版:NHK出版
定価: 2,000円+税


 ⇒ この記事をすべて読む…

『ファッション中毒』 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑

『なぜ安アパートに住んでポルシェに乗るのか』

nazeyasu.jpg

知る人ぞ知るマーケティング分析誌、「アクロス」での記者経験などを経たマーケティング・プランナーによる市場考現学。現代に生きる人々において、最大の消費活動である「買い物」。その理屈を基に、今どきの生活や「お金」の本質を探る。

出版:光文社
定価: 952円+税


 ⇒ この記事をすべて読む…

『なぜ安アパートに住んでポルシェに乗るのか』 in [ ファッション :: コラム ]

ページの先頭へ↑


| ホームページへ戻る |



ホームページへ戻る ポワン・ド・ビュ

↑このページの先頭へ戻る

Copyright © 2000-2014 Point de Vue S.A. All Rights Reserved. | (株) ポワン・ド・ビュ